風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
『紀元前1万年』を観て来ました。
早速観に行って来ちゃいました楽しい

いや、面白かったとゆーか、良かったですvv
正直、全く期待してなかったんですよね、実は。(^_^;

そもそも、何故これが観たかったかって、
マンモスが出てくるからですもの!

マンモスだ、恐竜ちっくなもんだ、ピラミッド!
おまけに、CMで使われてた、
トラみたいなのに食われかけようとしてるシーン!

全てシルフの大好きなものたちです!o(≧∀≦)o


お話関係ありんせん。
それだけで、観るに値するのです。シルフにとっては。d( ̄ー ̄)


その映像見たさだけで行ってたから、
あの出来は予想外でしたね。

いや、いろいろツッコミドコはあったりするんですよ汗
シルフは全くわかんないけど、
知識のある人は時代考証的なものとかもそうだし、
やっぱりお話的に突拍子もないとゆーか、
練りが甘いとゆーか、なんでやねんみたいなとこもちらほらとね(^_^;

それでも。
最後まできっちり観れました拍手

シルフなんて、2か所で泣きましたから楽しい汗
相方に「何で泣くのか全くわからん」と言われたけど、
泣けましたよ(-з-)

・・・他に泣いた人がいるかわかんないけど、
いたとしても、きっとその人とは違う箇所だとは思うけどしょんぼり

なんかじーんとしたんだよね汗




ここからちょっとだけ中身の話に触れますね。





ピラミッドを作る奴隷を、各地の集落とゆーか、部族から
攫ってくるんですよね。

大切な女性を攫われたから、それを追いかけてゆくうちに、
同じ境遇の仲間と出会って1つになっていくわけなんですが。

呼び名に「ほぉ〜」ってひたすら感心してました。


攫った集団を追いかけてくうちに、
もうすぐそこってとこで、ある部族から
「大きな鳥が来た!」って聞かされるんです。

集団は最初、馬に乗って行動してたから、「4本足の悪魔」と呼ばれ、
その悪魔たちを「大きな鳥」が迎えに来たってことなんですけど。

シルフは、普通に見てたんですよ。今の感覚で。
マンモスとかいるんだから、それこそ恐竜の進化したデッカイ鳥が
さらに「4本足の悪魔」を食べる(襲う)のかなって。

慌てて後を追って砂丘を登り切ると、そこに広がる光景は、
河を帆を広げて進む、何隻もの船なんです。


瞬間に「鳥だびっくり」って思いました。
なるほどなぁって。

どうってことないシーンかもしれないけど、
シルフには衝撃的だったの。

帆を広げたその姿は、まさしく「大きな鳥」だった。

なんか変な所で、昔の人はすごいなぁ・・・って思った(笑)



ストーリー的に不満だったのが、
CMに使われてたトラ、サーベルタイガーちゃん。
もっと絡むのかと思った。。。悲しい

めちゃ少ない。
てっきり共に闘ってくれるのかと思ってた。
ざーんねん。

あとは、ラスト。
なんで?って思う。

ハッピーエンドなんやけど、どーゆーわけで?って。


それでも「ま、ええけど」って流せるけどね☆
みんなが幸せになれたら、それでええよねって。
頑張ったし。



それにしても、1つの目的のもと、
いろんな人達が協力してまとまっていく様を見るのは、
やっぱり気持ちよいし、好きだなぁ〜楽しい






| シルフ | 映画 | 23:19 | comments(0) | - |

コメント
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop