風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
期間限定カバー。
本屋に寄りまして。

シルフ、基本的に本にお金を使います。
まぁ、大半は漫画なんですけど、車内とか休憩中とかに読むように、
小説も読みます。

ホラー以外だったら、割と何でも好きですね♪
ファンタジー・推理モノ・歴史モノ・現代モノ・陰陽師とか。

でもいわゆる文学モノって、そう言えばあまり読まない。
夏目漱石だとか太宰治とかあーゆーの。

何だろう。
教科書で散々やったから、今更プライベートでわざわざ・・・って。
なんか勉強してる気分になるのかなぁ?(-_-)


そんな感じで興味を持つことなかったんですよね。。。

それが、本屋に寄ってたまたま見つけたのが、これ。

こころ (集英社文庫) (集英社文庫)
こころ (集英社文庫) (集英社文庫)
夏目 漱石

表紙の絵に魅かれて、手に取ったんです。
小畑健さんの絵、好きなんですよ楽しい
『ヒカルの碁』『デスノート』とかの絵を描いた人なんですけど。

なんか新しいのを出したのかと思ったの。
よく見たら、夏目漱石じゃないですか汗

!?びっくり 漱石なのに??

ってびっくりして。

他にも何種類かあって、犂間限定カバー"として売り出されてる。

人間失格 (集英社文庫)
人間失格 (集英社文庫)
太宰 治

汚れつちまつた悲しみに…―中原中也詩集 (集英社文庫) (集英社文庫)
汚れつちまつた悲しみに…―中原中也詩集 (集英社文庫) (集英社文庫)
中原 中也

みたいな感じで。
小畑健の絵だけじゃなくて。
作品はすごく有名なのばっかりです。
あとそこにあったのは、『地獄変』と『伊豆の踊り子』かな。

なんかカバーを変えただけなのに、
しかも中身はいたって普通の字だけの小説なわけですよ。
挿絵もない。

それなのに、「面白そう」って思ったの。
「読んでみたいな、読んでみよっかな」って。

相方に聞いたら、以前に何かの小説でこれをやって
大当たりしたらしくて。
これは第2弾的なものらしい。

期間限定やし、買うつもりならあるうちに買っとかな、
すぐなくなるで


って教えてもらったので、すぐ買いました楽しいグッド
小畑さんのと中原中也で悩んだけど、
やっぱり最終的には絵で決めた。。。汗

夏目漱石の『こころ』

まだ途中までしか読めてないんですけど、
なんか面白いです嬉しい

面白いって表現が合ってるかわかんないけど、
シルフにはとても読み進めやすいものでした。
内容もちょっとハラハラしたり、イライラしたり、共感したり。

今更ながら、

漱石、いいなぁ〜

などと思っております汗



| シルフ | アニメ/小説/漫画 | 15:24 | comments(2) | - |

コメント
あー、昨日テレビでやってたわぁ!
カバーを変えたら売上が伸びた・・って。
なるほどねー、これなら手を伸ばしてしまうよね(^O^)
(・・って、本を読まなくなった私が言うのも変だけど)
| koma | 2008/07/11 8:36 AM |

◆Koma様
テレビで取り上げられるほどの話なんですね!(゚Д゚)
活字離れが深刻だものねー。
カバーが欲しくて買って、中身読まなきゃあんまり
意味ないような気もするけど。。。
| シルフ | 2008/07/15 6:11 PM |
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop