風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
『チャーリーとチョコレート工場』を観ました♪
『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました。
これは、かなり面白かったです!!
すごく出来のいい作品だと思いました楽しい

でも、好き嫌いは、すごくはっきり分かれる作品だとは思います。

シルフは、原作『チョコレート工場の秘密』も、
71年製作の『夢のチョコレート工場』も知らないので、
なんの先入観や知識もないまま、
この作品を観たのが良かったのかもしれません。

まず、何が良かったかって、音楽です!

作品中にいつくか音楽が流れるのですが、
それが、ロック調、ファンク調、フォークソング調・・・と、
全く違うメロディラインそれぞれにダンスが合わさります!
これが、すごいし、面白い拍手
何がすごくて面白いのかは、観ての楽しみです楽しい

それに、その音楽の入り方のタイミングが絶妙なんです(>▽<)
特に耳から離れないのが、ジョニー・デップ扮する主人公、
<ウィリー・ウォンカさんの歌>

ティム・バートンは、見せ方が上手いなぁ・・・拍手
このカラフルな映像も見事だと思います。
スパイスも効いてるしね^^
思わず笑ってしまうところが満載です。

映画のCMを観てれば解る事なので書きますが、
この映画は“金のチケット”を引き当てた幸運な子供達5人を
工場に招待する、というものです。

なので、当然子供が5人出てくるわけですが、
タイトルにも選ばれている、チャーリー以外の4人が、
それはそれは、むかつく子供でショック汗

いつも思うのですが、わがままで、可愛気のない役をする
子役って、本当にハマリ役なほど、憎たらしい顔をしてますよね。
今後、この子はこんな役しか回ってこないんだろうなぁ・・・しょんぼり
と、勝手に失礼な心配をしたりします。

家でパンフレットを読んでから知ったんですが、
ほとんどの映像がCGだと思ってたのですが、
実はかなりのものが、実際に作られているんです!びっくり

CMで映されている“チョコレートの川”もセットでした!
すごいですよね〜拍手

セットで実際に作り出せないもののみを、
最新のモーション・キャプチャー技術と
CGIで融合させたそうです。

観た方は是非、後からパンフレットを読んで欲しい。
驚くべき事実がたくさん、隠されているので!

ただ、最後に。
これは、ブラック・ユーモアたっぷりの作品です。
理屈は横へ置いて観て下さいね。
| シルフ | 映画 | 23:09 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop