風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
姫とのバトル。
・・・昨日は、あまりにも腹が立ちすぎて、
パソコンに触る事すら出来ませんでした。

この怒りを日記に書きなぐりたかったのですが、
人間、怒り過ぎると、何も出来なくなるもんなんですね・・・しょんぼり


さて、何があったのかと申しますと。

姫と火花を散らしておりました!怒りマーク

姫ですよ、黒猫の。
我が家の愛すべきペット。

ある事件が起こり、ブチ切れたシルフが、
姫を完全無視の刑です。当然、部屋にも一切入れてやりません!!


昨日の午後7時の出来事です。
シルフは部屋でうつ伏せで本を読んでおりました。
そこへ、姫が無理やり隙間にもぐりこんできました。
 ↓こーゆー状態です。
姫、邪魔です。シルフの顔の下にある、
黒い物体がです。
本の上には乗ってないので、
ページをめくったりするのに
支障はないんですが、
潰しちゃいけないから、
変に浮いてないといけなくて
腕が非常に辛いし、
姫の頭が邪魔で本が読みにくい(-"-)

疲れて力を抜くと重みがかかるので、
姫が「みゃ」と潰れた声で不満を口にするので、
体勢を立て直さいといけない。

そんなとこにいるからじゃんよぉ(-"-)

邪魔やなぁ・・・って思ってたんです。
確かにシルフはイライラしてました。

が、しかし。
別に姫を冷たくあしらう事もせず、
押しつぶす事もなくそこに居させてやったってのに!!

あの猫ときたら、

噛みやがったんです!! (゚Д゚;)

シルフの左のほっぺをガブリッと!!冷や汗

しかも、即座に右足でひっかく2段攻撃です!!びっくり


痛いやないかーーーーっ怒りマーク (゚Д゚;)q

シャーーーーッ!! 雷


姫もやる気マンマンです。

主人の顔に噛み付くとは何事かーーーー!怒り

しばし、睨み合いが続きます。
すんげぇ、じんじんほっぺが痛いので、鏡を見に立ったら
姫もちょっと逃げやすい位置に移動してるんですよ。

けっ
と思いながら、鏡見たら、噛み傷かひっかき傷かわかんないけど
なんしか2箇所から血が出てるんですよびっくり汗
その他に何本もミミズ腫れが出来てるし!

それ見て、ブチッ と切れまして。

「今日はもう絶対、部屋に入れたらへんっ!
 出て行けーーー!!!! P(゚Д゚)



めっちゃ怒ったった。
隠れて出て行こうとしないんで、そっから追いかけっこが
始まります。狭い部屋をね、ぐるぐる2人で回るわけですよしょんぼり
追うシルフ、逃げる姫。。。

机の下とかにね、隠れるんですよ。
引きずり出してやっと捕まえて、放り出してやりました。

薬塗らないといけないんで、下に降りてく時も、
扉は固く閉ざしてね。

両親にも、
「今日はもう絶対入れたらへん。
 勝手に扉開けんといてや!?」
と念を押しておきましたとも。


猫に限らず、ペットは怒られたら解ります。
何で怒られたのか、理由は解ってなくても、
怒っている、と言うのは理解できます。

姫も解ってます。
でも負けず嫌いなので、シルフと目を合わそうとはしません。
しばらくは『自分は悪くない』と思っているので、
部屋にも寄り付きません。

が、十数分後。。。
扉の前でずっと姫が鳴いてます。
小さな声で「みゃう みゃう・・・」と、
それはそれは、悲しそうに鳴いております。

ずーーーーっと鳴いております。
でも開けません。
シルフはかなりご立腹だから(-"-)

怒るべきトコは、きちんと怒っときます。
シルフはお前の上にいる人間だゾ、と解らせないとね。

あまりにも悲しそうにずっと鳴いてるので、
母君が哀れになってこそっと開けてやります。

瞬間、
「キッ!! 勝手に開けるなって言うたやろ!?」
逃げる姫をまた捕まえて、外に出します。
「・・・シルフ、怖い〜悲しい
と、母が泣きます。

いーえ、これはしつけです怒り


5時間後・・・。

諦めた姫は1階にいます。
シルフも下でTVを見てます。
父とかが、「姉ちゃんに謝っとき」って言って、
姫の頭を無理やり、下げさせます。

そろそろ許したってもええかなぁ・・・と思って、
ちらっと目を合わしてやると。。。

ぷいっ。
もういいよぉーだ。
もういいですよーだ!

なんだ、そのふて寝はぁ!!
くっ! かわいくねーぜp( ̄Λ ̄;)

せっかく許してやろうと思ったのに、
目をそらすだけやなくて、
このふざけたポーズ・・・!


・・・ええ根性や。
もう鳴きついても知らんからなぁ! o(゚Д゚;)


そうして、シルフと姫のバトルは持ち越し。


今朝目を覚ましたら、当然のように姫が上に乗って寝てました。
母が入れたのでしょう。

もうええわしょんぼり
と思って頭、撫でてやったら、
嬉しそうに「みゃう」と鳴きました。

それから今まで、ずっと姫が離れません汗汗
よっぽど昨日、寂しかったようです。
甘えまくりで、側から離れようとしません。


ふふふ。
愛い奴め。( ̄ー ̄) にやり。


え、怖いですか?
ふふふ、シルフは普段温厚な分、爆発すると怖いですよ(笑)
| シルフ | ペット | 21:26 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop