風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
アニメ『プレイボール2nd』 第8話
・・・文句がたくさん・・・しょんぼり汗

いや、半田が誰よりもすごく頑張ってて、
『キャプテン』の頃の谷口くんばりに
陰の努力をしていたこと。
そして、それを倉橋が一緒に支えてきてた事。

それらには、感動とゆーか、
『あぁ、やっぱりなぁ。頑張ってたんだぁ(ρ_<)』
って嬉しかった。ホッとした。

いやぁ、このまま偵察係で終わっちゃったら
どうしようかと心配してたのだ汗

じゃあ、何が気に入らないって、やっぱり先輩陣ですよ怒りマーク

おかしくないですか!?

前回、あれだけいい試合といい心意気を見せてくれておきながら、
なんで未だに、
「5回戦進出は果たしたんだし、もういいじゃないか」
なんてセリフが言えるのだ!? o(>△<)o

なんで、
ここまできたんだから、どんどん行こうぜ、やってやろうぜ!!
って食らいついていかないの!?

そしてそして。
前回で倉橋の嫌味な口調は、わざとだって解ったはずでしょ。
「素直に言やぁいいのに」って倉橋の言わんとすることを
ちゃんと察してたじゃないですか。

それなのに、なんで今回はそれができないの?
なんでまた嫌味にカッカして、ケンカになるわけ??

あのひとつにまとまった、めちゃいい試合の後がこれぇ?冷や汗
倉橋が「世話になったな」ってグランド去ってった時はもう
『なんでこうなるの!? ムキーッ p(>Д<。)q』
怒り爆発でしたよ。

結局、その態度もわざとで、みんなを怒らせてやる気を
出させたんですよね・・・。
なんて損な役回りなのかしらしょんぼり

「倉橋を見返してやる」と俄然、練習に励む部員達。
しかし、あの練習法は懐かしかったですね楽しい

この後、半田のアイディアでバッティングセンターへ。
そこでようやく倉橋が半田の面倒を見ていることが
発覚するわけですが、
「あいつ何も言わねーから・・・」
と落ち込む部員達。

そこへ倉橋の後輩も
「憎まれ口をたたくと、不思議とやる気が出るんです」


・・・・・・それって前回で解った事じゃないの? 冷や汗
すごく、今更なことなんじゃないの??
汗


なんて疑問が浮かぶんですが。。。
それでも倉橋が登場し、場が丸く(?)おさまったので
ま、とりあえず今度こそ一段落ついたってことだよね^^汗

もう、もめないでよ? ショック汗汗


遅くまでの練習でヘトヘトの部員達。
試合開始まで少しでも体力回復の為、休むみんな。
そこへ川北のキャプテンが谷口くんに
専修館の観察ノートを託してくれる。

「俺達の分まで頑張ってくれ」

と涙を浮かべ、墨谷に託してくれた。

黙って聞いていた部員達の顔には自信が窺えた。
やるべきことはやってきた。
その努力が顔に表れている様に思えた。

いい顔、できるじゃん!
次からはその面構え、忘れないでよ! p(>_<)q
頑張って、精一杯、戦ってこーい!

| シルフ | アニメ『プレイボール』 | 23:55 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop