風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
この時期は嫌い。。。
はぁ。。。


のっけからため息で始まるのもどうかと思うが。。。しょんぼり

シルフは5・6月が嫌いであります。
いや、嫌いとゆーか、身体がついてこないのであります。

それだけ言うと、
単なる「五月病」とか言われ、相手にされないかもしれないが、
そうではなくて。

この季節になると、毎年毎年必ず、
喘息の発作が出て、ツライのです悲しい

だいたい、夜明け前から始まります。
ちょうど、眠りに深くおちたぐらいから、
突然やってきます。

軽い呼吸困難ぐらいなら、耐えます。
落ち着くのを待って、眠れるのを待ちます。

息が吸えなくて、「ヤバイな」と感じる時は、
素直に薬に頼ります。

薬と言っても、よくドラマとかで見かけると思うんですが、
喘息の人が「ぷしゅっ」ってなんか機械とゆーか、
(吸入器なんですけど)口にあててるのをみたことが
ないでしょうか? あれを使います。

本当にあれ、すっごい効くんですよ〜嬉しい
ものの数分で楽になります♪

でもキツイんです。
イッキに呼吸は楽になるんですが、
身体への負担が大きいんですしょんぼり

どっと疲れます。
そして、もっと疲れるのが錠剤の薬。

錠剤の薬も、すごく効きます。ちょっと時間はかかるけど。
ただ、錠剤は効いてくると身体が震えます。
手がガタガタ震えます。
立ってられないぐらい、身体が疲れます。

ハタから見ると、薬が切れたヤクチュウですしょんぼり
知らないと、とっても怖いと思います汗

効いているのに(から?)、すんごい疲れます。
吸入器も錠剤も、弱いのから強いのまであります。
弱いものでも、身体への負担は大きいです。

すごぉく疲れるので、錠剤は出来る限り使いません。
なんとか「ぷしゅぷしゅ」で済ませてます。

人によって季節なんかは様々なんでしょうが、
シルフは必ずこの時期なんですよね。

朝方だけならいいほうで、
軽い呼吸困難程度を、何度か繰り返す事もしばしば。
そうなると、もう1日ぐったりです。。。_| ̄|○

なんもやる気になりません。

実は旅行もちょっと不安だったりします。
ちゃんとお薬は持っていきますけどね。
吸入器と錠剤もね。


シルフは季節とストレスに弱いです。
ストレスが溜まるとひどい発作に苦しみます。

1度だけ、発作で『あ、死ぬな』と思ったことがあります。
あれほど息が出来なくて苦しかった事はないっす。

夜、家で倒れて、父様の車で救急病院に連れてかれました。
いやー、父も母も真っ青でしたね汗汗

急いで点滴打ってもらって。
翌日も仕事があるんで、終わったら帰ったんです。
先生にかなり引きとめられましたが^^;

でも翌日、朝っぱらからまた発作で、通勤どころじゃなく
また父と共に救急病院へしょんぼり
いやー、先生に怒られた怒られた嬉しい汗

「入院して下さい。いいからとにかく入院して、
 身体を元に戻して下さい怒り


いやー、しつこかったです(笑)
でも、仕事休めないんで、お断りしましたけどね☆

『そんな大袈裟な〜楽しいとか思ってたし。

シルフはたぶん、軽いほうだと思うんですよね。
いったん発作が出たら、大変だけど、
薬の効きはいいし、出る時期もわかってるし。

たぶん、もっと本当に喘息に苦しんでる人って、
時期とかないと思うんですよ。
年がら年中、ちょっとしたことで発作が出たりして、
薬も手放せないと思う。

でもシルフはとりあえず、ひどいのはこの時期だけ。
走ったり、空気が悪かったりすると、
いつでも出るけど、それはしばらくすれば落ち着く軽いもの。


いつも思ってるけど、特にこの時期は強く思う。

健康っていいな・・・。


健康な人って、それに気づかないんだよね。。。



| シルフ | シルフ日記 | 23:52 | comments(13) | - |

コメント
お大事にね。

私は扁桃腺。
息子は小さいときだけ喘息・・治ったみたい。
でも、夏に出る人で大変だった。
熱もどか〜んとでてたし。
散々入院させられそうになってたけど
私が連れて帰ってた。
薬漬けにされるのが嫌だったから。

でも夜中に車で何度も救急いったなぁ。

ストレスで蕁麻疹も出てたようなきもする。
中学の時にやっぱり過呼吸みたいで
そのときは相当怖かった。

なんだか、ちょっとだけ想像できるので
ゆっくりね。。ゆっく〜りしてね。
好きなことだけして、とろ〜としてね。
| yurarin | 2006/05/13 1:43 AM |
しんどいですよね。
はたでみててもなかなか分からないから、昔お兄ちゃん病院に連れてったら入院勧められてびっくりしたことがある、えーそんなにわるいのって。
毎日吸入やって、いつの間にか治った。(気道のスキンケアみたいなもんだろうと理解してましたが)。でもストレスと高温多湿に弱い。
シルフさんのんびりしてね。
| 雪うさぎ | 2006/05/13 11:48 PM |
( *・ω・)ノこんばんわ〜
実は素性を隠すため、自ブログでは詳細は書いてませんが…
私の場合は咳喘息ですから、風邪が誘引となります。
シルフさんのいう錠剤ってなんでしょうね?
私は風邪引き時しか服用しませんが、気管支拡張剤のテオロングが効きます。(メーカーによってテオドールのところもありますね)

吸入はフルタイドのエアロゾルですが、シルフさんは予防薬のインタールかな?
σ(・・*)アタシの場合、喉が腫れてすごく辛くなるの(T_T)
酷いとドナルドダック声になっちゃいます〜

アレルギー専門の医者は小児科医なので、少し恥ずかしいけどなかなか合う医者ってないもんね〜?

シルフさんの方が大変そうだけど、お大事にしてくださいd(^-^)ネ!
| 紅緒 | 2006/05/14 12:36 AM |
そうですね。
健康を害してから、本当に体には、注意しないとなぁと思いますね。

毎日が規則正しい生活ができれば、いいんですけどね。
シルフさん、会社より自分の体が大事ですよ。
まずは、お体をたいせつにね。
| naga | 2006/05/14 10:02 AM |
シルフさん、そんなに大変だとは思いませんでした。
コメントの皆さんも大変そうですね。
私も、花粉症はありますが、今年は大したことなく経過してほっとしています。
予防薬の吸入薬も最近新製品が出てきていますが、シルフさんは、インタールを使っているのでしょうか。もしそうなら、フルタイド等使われたほうが良いのではないでしょうか。
でも、何か理由があるのでしたら、勝手な事言ってすいません。
それから、発作時に使う吸入薬は交感神経を刺激するので、あまり使われないほうが良いです。
そのため、発作を起こさないように薬をうまく使うことが重要だと思います。
| takoshi | 2006/05/14 7:02 PM |
シルフさん、おかげんはどう?
喘息で吸入器と錠剤を使われてるとは知らなかった。
自分でコントロールできないからツライでしょう。
出来るだけ、旅行までには体調を整えておきたいね。
しばらく出かける事は控えて、いつでも安静になれるように自宅で過ごすと、ご両親も安心やろね。
くれぐれも無理しないでね!

| koma | 2006/05/14 9:48 PM |
■皆様へ■

なんかすごい心配おかけしてるみたいで、
申し訳ありません(>_<)
何やらオオゴトっぽくなっちゃって、恐縮です。
開けてびっくりです(汗)

喘息の経験者の方・身内にいる方、苦労を知っている方の言葉は重くも、『自分だけではない』と
元気を頂きます。
そして、わからないからこそ心配して下さる方の
言葉はとてもあたたかく優しくて、嬉しいです。

みんなみんな、ありがとです(^▽^)


■yurarin様
ありがとです(^▽^)
「とろ〜」ってか「だら〜ん」としてるシルフです。

息子様も喘息でしたか! 小児喘息だね。
治って良かったねvv
身体への負担、大きいからなぁ〜。
そりゃ、ストレスも溜まるよね(-_-)
またそのストレスが引き起こすしね、悪循環たら。
ホントに治って良かったゾ、息子!
yuraママも大変だったね。。。(T-T)
あれは側にいる人もしんどいからね。。。
ってかyuraママ本人も何かと爆弾抱えてるものね。
毎日忙しくて働いてるのを見て(読んで)、
シルフはハラハラしてるのですよ!?
yuraママこそ、もちっとゆ〜っくりね!



■雪うさぎ様
ありがとです(^▽^)

むむ! 雪うさぎさんとこのちゃまも喘息!
治って良かったですね!
やっぱ、多いなぁ〜、喘息の子って。。。
発作が出ると本人辛いの当然ですが、それを見てる
人も辛いんですよね。。。
どうすることも出来ないし。大変でしたね。
ホント治って良かった(T-T)

シルフも湿気に弱いです。
雨にも弱いので、降る前は解ります。
あまりありがたくない探知機です。。。

十分のんびり・・・だらりと過ごしてます^^;



■紅緒様
ありがとです(^-^)

なんと紅緒さんも喘息とな☆
お互い頑張りましょう!

シルフの命とりは、笑いのツボに入った時☆
声が出ないくらい腹かかえて笑った時に、
そのまま息がしにくくなることが多いですね^^;
いやー、あれは危険です(笑)

紅緒さんとtakoshiさんのコメント読んでから、
薬名を調べました。お恥ずかしい、シルフは自分の
飲んでる薬の名前とか、全然知らなくて^^;
出されたもの、飲むだけなんで。。。
喘息の薬もいろいろあって、何度か変わりました。
人、それぞれ合う・合わないがありますもんね。

シルフは普通にかかりつけの内科で処方して
もらってます。



■naga様
ありがとです(^-^)

規則正しい生活。。。
痛い言葉やわ〜^^;  
でも大事なことですよね〜。。。

頭では解ってるんですよ。体壊しても会社は責任
とってくれへんって。
でも、いざ働き始めると、やっぱり休めなかったり
がむしゃらに頑張っちゃうじゃないですかぁ^^;
アホやなーとは思うんですけどね。ついね。
なので今度は、週3、4日でゆっくりした空間の
とこでバイトしたいと思ってます♪


■takoshi様
ありがとです(^-^)

いえいえ、そんな大変なわけじゃないですよ(汗)
この時期だけですし、何より今は家にいますから。
仕事してる時は寝不足→不眠症にも陥りましたが、
今はストレスもなく家にずっといれるので、
精神的にずっと楽です^^

薬は処方されたものを服用しているだけなので、
名前とか全然知らなくて、慌てて調べてきました^^;
きつ過ぎたりとか効かなかったりで、
何度か変わってるんですが、
今使ってるのは、
吸引が、メプチン・エアー。
錠剤が、メプチンとテオドール。
どんな感じでしょう?



■koma様
ありがとです(^-^)
お薬は友達ですから☆
でも喘息はこの時期だけの短い友です。

いやぁ、両親はあんまり心配してくれないです^^;
ぐったりしてても「またぁ?」って(T-T)
もう慣れっこなんでしょうね。

とにかく体調を整えないとね。
喘息抜きにしても、あんまり良くないので
家で転がってます♪

| シルフ | 2006/05/15 3:20 AM |
わっ!シルフ様に心配させてしまってる。。
ありがとね。。

最近は声も無くならず、ちょっと安心してます。
(っていうか・・上手に付き合っています)
| yurarin | 2006/05/15 7:05 AM |
■yurarin様
上手に付き合う、か。。。
それが出来れば、精神的にも楽ですよね。
yuraママはやっぱりステキだ〜^^
| シルフ | 2006/05/15 10:39 PM |
今日薬局に来た中学生が、やはりメプチンで手の震えを起こしていました。
もし、あまりしんどいようなら、薬の見直しが必要に思います。ぜひ、医師に相談してみて下さい。
メプチンはあまり使用しないほうが良いと思います。
また、予防の吸入薬(ステロイド剤←決して怖くないです!)の使用が良いように思うのですが。
| takoshi | 2006/05/15 11:31 PM |
■takoshi様
今晩は。
うーん、体が震えるのは「しょうがない」と
言われてます。
喘息の薬はどれもキツイから、
どうしてもその症状は出るもんだ、と。
確かに薬変わっても、震えるし。
そーゆーもんかと^^;
何年か前に「新しいのが出たから試してみる?」
って言われて今の薬になったと思うんですよね。
どれも効くし、どれもしんどい。
今度またお薬もらいに行くので、
フルタイドのこと聞いてみます^^
いろいろありがとうございます、助かります(^-^)
| シルフ | 2006/05/16 12:23 AM |
喘息大変ですね!!
美男子も昔は多くの病気をしました、今でも体の調子が悪い時はすぐに干布摩擦をします・・・・または断食など・・・

でも呼吸に関しては超すごい健康法「西野流呼吸法」を学んでいたので、つらい呼吸や鼻づまりは2〜5分で治りますから是非お勧めします↓

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C0%BE%CC%EE%CE%AE&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1&x=17&y=15

どうぞ早めに完治してください☆

笑いと健康
| 美男子 | 2006/05/16 1:21 AM |
■美男子様
今晩は。
HPチェックさせて頂きました。
な、なんかすごいですね^^;
ちょっとゆっくりじっくり読んで、
学びたいと思います。ありがとうございます^^

| シルフ | 2006/05/17 9:53 PM |
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop