風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
イングランド、V!
イングランド、決勝トーナメント進出〜桜拍手ラブ


遅い記事ですけどね^^汗
いやぁ、昨日(今日?)終わって即書こうかとも思ったんだけど、
なんせだるくって汗

いや〜、しっかし、めちゃイライラさせられた試合やった〜(>Λ<)
あんなにイングランドのボール支配率高いのに、
シュートまでいけないわ、蹴ってもゴール枠入ってないわ。。。

むっきーーーo(>△<)o


初出場なのに、トリニダード・トバゴって奴らはすごい!拍手
あの守りは天晴れだよねびっくり

たまにボール奪ったら、その時の攻撃力はすごいし汗
シュート数は少なかったけど、全部やばかったもんね冷や汗
もう、見ながらやきもきしてさ、
サッカーって、心臓に悪いよね。。。汗


前半に、ベッカムの素晴らしい、これぞベッカム!って言う、
ピンポイントクロスをクラウチがミスった時は、
もう、叫びましたよびっくり

ぅおいっ!! (゚Д゚;)
 なにしてんねんっ!!


側にあったクッション、殴りましたね〜(笑)

あんな見事な、絶好のパスを決めれなくて、どうする!
解説の人も、うなだれてましたよしょんぼり

「あぁ・・・。あれは決めて欲しかったですねー・・・。ショック


後半、名誉挽回のごとく、再び、ベッカムからの絶妙なクロスを
ヘディングで奴が決めた時は、もう大拍手(≧▽≦)拍手

よっしゃーーーd(≧▽≦)b


あれをまた外したら、奴はもう試合には出れないですよ。
もうファンが許しません。えぇ、ベッカムファンが。

あのクロスも見事でしたね〜ラブ
今日の夕刊で「芸術的なまでのピンポイントクロス」って
評されてて、ホント、そうだねって嬉しかった楽しい

後半、選手交代して、とにかく攻めの体勢になったのと、
レノンがベッカムの前に位置したのが、
何よりの勝因だよね。

あれで、ベッカムが後ろに下がって、フリーになれたから
絶妙なクロスも入れれたわけだし拍手
ナイス采配ですグッド

いや、全部解説の人の受け売りだけどね楽しい汗

そして、イングランドの守りもすごかった!
ホントに1回、やばいのがあって、ゴール寸前で
キーパーじゃない人がクリアしたんだけど、
あれは、ホント見事拍手

あんな仕事が出来るから、信頼してバックはたった2人に任せて
みんなが攻めにあがれちゃうんだねー・・・。
あれ防いだ時は、『うぉ〜、鉄壁〜拍手って感動した^^


欲しい追加点だった、あのミドルシュートも
最高にカッコ良かった!
ディフェンダーかわして、振り向き様みたいな、あのシュート。

あーゆーのが見れちゃうと、最高に嬉しい楽しい
プロって、世界ってすごい!って思う。

完璧なシュートほど、あっけないほど鮮やかに、
スキをついてゴールに吸い込まれるよね。

えぇ!? 決まったの!?(゚Д゚;)って感じで。
そのくせ、すごい鳥肌がたつんですよね汗

他の国も頑張ってる。
早々に進出を決めたドイツも、調子がいいし。
いい試合が出来るように、みんな頑張って欲しいですね楽しい


| シルフ | シルフ日記 | 22:09 | comments(2) | - |

コメント
どうも、めがね丸です。
サッカーのうまい国は、ちゃんといて欲しいところにちゃんといますね。トリニダード・トバゴもすごい。
日本も見習うところが多いと思います。
| めがね丸 | 2006/06/16 10:28 PM |
■めがね丸様
今晩は。
思います思います(>_<)
なんか意志の疎通が出来てるとゆーのか、
各自の仕事を解ってるとゆーのか。
トバゴ、すごかったですね。
あの守りはかなりプレッシャーを与えますよね(-_-)
共通してるのが、意識の徹底ですよね。
守るのか攻めるのか。
日本はいつもバラバラだから。。。
頑張れ、ニッポン。。。

| シルフ | 2006/06/16 10:54 PM |
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop