風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
アニメ『プレイボール2nd』 第1話
やっと第1話を見ることができました^^汗

とりあえず、初回だからね。
感想は書いておこうかな。


・・・もひとつ?

いや、これからどんどん面白くなっていくんでしょうけどね汗
内容的にはね、谷口くんがいろいろ頑張ってくれると
思うんですよ。
エンディングでもわかるように、丸井が編入してくるしね汗


なにが気に入らないかって、まずオープニングですよ。
あの絵!
『プレイボール』の使いまわしじゃないですか!怒り
もちろん、登場人物は変えてあるけど、シーンは全部一緒なの!!

『2nd』なんだから、全て一新して欲しかったショック
いきなり手抜きかよ!? と、残念でしたしょんぼり

わざとそうしているのかもしれないけれど、
シルフ個人としては、新しい絵でこれからを
期待させて欲しかった。。。


内容としては、想像通りですしょんぼり
キャッチャー・倉橋の腹立つこと腹立つこと汗
言い方がね・・・しょんぼり
チームのことを思ってのことだってのは、よぉく伝わるのに、
言い方が悪い! ズケズケ言い過ぎ。

考えてたんです。
『キャプテン』時代に入部したてのイガラシだって、
言ってしまえば倉橋と同じタイプだったではないか。
下手な先輩をバカにしたり、エラーをしたら、
「もう何やってんの?」ってグローブを地面に叩きつけたり。。。

しかし! シルフは登場からずっとイガラシ大好きだ。
怒りを覚えたことなどない。
これは一体、なんの違いなのだろうか?

・・・・・・・・・あの人をバカにしたような笑みが原因か?
・・・・・・・・・イガラシの愛くるしいちびっ子外見に対し、
倉橋は四角くてデカクて、可愛げがないからか?


と考えてると、2回の守りに入る時に、倉橋が発したセリフ。

「この回から俺にリードをさせてみませんか」ニヤリ

これだ!! (゚Д゚;)

何もかも言い方の問題ではあるんだけど、
「させてみませんかなんですよ、倉橋は。
とにかく物言いが上からなんですよね、めちゃ偉そう。
これがイガラシなら、「させてもらえませんかになるはず。

そう。倉橋には"謙虚さ"が完全に欠落している。
故に、腹が立つし、キライ。

ま、今更、力説するまでもなくわかりきってることなんすけどね。
何とか倉橋をここまで嫌わずに済む要素はないのか、と
思案してみたが、結局、嫌いな理由しか見つからんかった(-"-)

次。
もともとの野球部チームは谷口くんを支え、一致団結してて
とてもいい感じ拍手
しかーし! 一箇所だけ彼らにも腹が立った。

相手校のピッチャーの球がすんごい速くて誰も打てない。
球にかすることすらできない中、
倉橋がフライになったとは言え打ったのに、
彼らは、
「俺らに偉そうに言っておきながら、結局自分はフライかよ!」
って言うとこ。

フライでも当てて打った事は事実。
それをなんだその言い草は!怒り

シルフはあーゆー嫌味を言う奴が大嫌い。
こいつらどーしょーもないな(-"-)ってイライラしたとこへ、
倉橋がまた当然と言えば当然の一言。
「バットにあてることすら出来ない人に言われてもねぇ」

あぁ、もう! どいつもこいつもぉ!!雷


谷口くんばっかり苦労して。。。悲しい

何か肩押さえて倒れこんじゃったし、何やら予告では
野球ができなくなるかもとか言ってるし汗汗

負けるな、谷口くん!p(T^T)q


そうそう。
エンディングのちびっ子たちは最高ですね楽しい
かわいくてかわいくてラブ
あれで怒った心も癒された拍手
| シルフ | アニメ『プレイボール』 | 03:48 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop