風便り

日常の出来事やなにげに思ったことなどを
気の向くままに書いたブログです。
 
月光園 鴻朧館
8月27・28日の1泊2日で有馬温泉に家族で行ってきました楽しい

すごーく久しぶりの家族旅行です。

まぁ、旅行と言っても、有馬は近いので
夕方家を出て、有馬に着いたら温泉に入って、夕食を食べて寝る。
翌朝、チェックアウト後、早々に帰宅する・・・という、
名ばかりの旅行です。。。(-_-)

昔はもうちょっと有馬散策してたんですけどね。。。
いつからか、こんなシステムになりました。

我が家は有馬に行く時は、
いつも同じ旅館に泊まってるんですけど。

チラシかなんか見たのかなぁ?
今年は『月光園 鴻朧館』(こうろうかん)さんに行きました。

お料理のコースも『美味少量コース』でお願いしました。

旅館のご飯って、量とゆーか、品数とゆーか、
とにかく多いじゃないですか?
も、毎回苦しくて苦しくて汗

シルフは、食べきれたことがないんですよね。
両親や兄は、まぁ 大丈夫なんですが。

まぁ、シルフの場合は旅館に限らず、
日常からしてそうなんですが・・・(-_-;

そんなわけで、
「美味しいものを少しずつ・・・」ってのを見つけた時は、
これしかないでしょう!と。

少しずつ頂ければ、それでいいんです。
ほどよくいきましょうよ。


で、当日。
夕方から車で出発。

旅館そのものは、うーん、古い感じかなぁ。
でも色々、きちんと行き届いてる感がありました。

すぐ思ったのは、従業員の皆さんがすんごく丁寧で、
物腰がとても柔らかい。

気持ちのいい接客で、シルフは好印象を持ちましたグッド

お部屋も広かったと思う。

おぉびっくりと思ったのが、
洗面所とトイレが別なこと。

洗面所とトイレって、
だいたい一緒になってませんか?

それに洗面所が広い。
蛇口が2つあるから、2人同時に歯磨きやらお化粧やら出来ます。

シルフはポイント高かったんですけど、
両親は特になんの感想もなかったですね。
あれ? わりと普通だったりする??汗


夕食まで時間があるので、早速お風呂です温泉
月光園さんは、山荘もあって、
第二・第三のお風呂は山荘の方にあるそうです。

我が家は湯巡りにあまり興味がないので、
普通に館内にある大浴場でOKです(^_^;

ただ、ワイン風呂ってのがあって。
それは気になったので、場所どこか聞いたら、
ワイン風呂は貸切で、有料なんだって。
空き状況確認出来ますって言われたけど、諦めました。

だってみんな興味ないし、
家族でワインもねぇ。。。(-ω-)

お風呂。
気持ちいいよねぇ〜♪ 広いお風呂。

極楽 極楽(=ω=)♪


お楽しみの夕食。
このコースは、夕食・朝食ともに部屋食です。
なので、お部屋係のお姉さんがせっせと準備をしてくれます。


 食前酒

左のは、一番下の緑のが枝豆豆腐・鱧・麩らの梅肉ソース和え。
右の透明な液体のは、食前酒です。
湯のみのちょっと小さいやつに入ってて、
最初なにかわからんかった☆

お刺身
お刺身と土瓶蒸し。
どっちも美味いです。

お刺身にしょうゆと
酢味噌がついてて。
たこは酢味噌と
よく合いましたvv


お刺身美味しかったので、
珍しく、もうちょい欲しいなと思いました。


焼き物

焼き物もね満足の味です。
もちろん自分で焼くんですけど、
じゃがいもほくほくでだし、
なんつってもお肉がやわらかい!(≧▽≦)ラブ
美味い!


実は、シルフと父はここまでで、
結構お腹がふくれまして汗

次に運ばれてきたのが、
ここにきて、揚げ物。
揚げ物
画像悪いっすね冷や汗
右上にあるのが
ミニタコなんですけど、
このタコの頭にウズラの卵が入ってるんです。

すでにお腹がいっぱい
だったんですけど、
ちょっとそれを聞いたら、興味わいて。
タコさんだけ頂きました。(他は母へ。。。)

このタコさんが美味い!
足からいったんですけど、やわらかくて、甘いのラブ
で、頭。
ウズラ〜びっくり
いやぁ、美味しかったッス♪

そーめんなにかのお魚の身を
そーめんにしたもの。
お品書き持って帰ってくるの忘れたから
なにかわかんない。
揚げ物の後だしね、
さっぱり頂けるんだけど、
いかんせん腹一杯(-ω-;

ごめんなさい。
残しました。

で、ご飯モノ。

鯛茶漬け

鯛茶漬け。

苦しい。
なんしか苦しい。。。

でも鯛茶漬け、美味しそう。。。
ちょっとだけ頑張ってみる。

セット完了

鯛のせて、お茶注ぐ。
わさびちょびっと
ほぐして頂きます♪

(≧▽≦)b

あっさりしてるのね。


色合いからして
もっと濃い味がするのかと思ったけど
全然、あっさり優しい味。

何度も言うけど、お腹限界なもんで、
ご飯残しの鯛完食で。

やっと(?)、デザートです。
デザート
茶色いのが、『八重の桜』の
八重が愛したとされる
ジンジャーケーキです。
ジンジャー独特の味は
好き嫌いが出そうですが、
シルフは美味しく頂きました。

ただ、たくさんはいらない(笑)
一切れで十分かな。

マンゴープリンも良かったし、
梨も瑞々しくて美味しかった。

ここまでが、本来のお食事メニューです。
これで、通常コースより1品少なくて、量も少ないんだって。

シルフと父はもう完全ギブで。
ここまで完食したのは、母だけです。

実はこの後にもう一品、デザートが。

予約の際に、少量コースだし、デザートぐらいオプションで
つけようかってことで、注文してたんですよ。
てっきりミニグラスに入った、小さいものだと思ったんです。
グレープフルーツのゼリーって書いてたし。

したら、これだ。
オプションデザート

完全なパフェじゃんっ Σ(゚Д゚lll)

ミニどころか、
普通のパフェグラスですよ。

おまけにエクレア2個までついてる!

家族3人、おののきましたよ。。。

これがまた、
感動するぐらいキレイでねぇ。

デザートで、緑色って珍しくない?
なんだろうかと思ったら、
ミントのムースでした。

これがまた美味しくて(T_T)

フルーツがあって、
クリームがあって、薄くチョコケーキがあって、
ミントのムースがあって、
2層のグレープフルーツゼリー。

程よいお腹具合の時に食べたかった(>△<)汗
もったいない!

おなかぱんぱんです。
もう寝るしか出来ません。

朝 起きてもお腹いっぱい(-_-;
そして、朝食もやっぱり多いよ。

おひつにご飯たくさん入ってんだけど、
おかわりする元気は誰もなく。
ホント、申し訳ない(>_<)汗

総じて言える事は、
なんしか料理は美味い!

チェックアウトも遅いことから、
今回はちょっとだけぶらりとしてきました。

ぷらりって言っても、
ほんとに周辺のお土産屋さんを歩いただけなんですけどね。

炭酸煎餅を手焼きしてる工房に寄って、
出来立てを美味しく頂きました楽しい
もちろん、ちゃんとお土産に買ったよ。
あとはぷらぷらと昆布買ったり、ソフトクリーム食べたり。

いっつも足湯に入りたい(つかりたい?)なぁって思うんですけど、
うちの両親は面倒くさがりで、まったく興味なし(-_-)

父にいたっては、土産物巡りだって嫌なんですよ。
お土産買い終わったら、「もういいやろ?」って。

旅館戻って、早々に帰宅ですよ。
昼ですよ、昼。

『相変わらず早々の帰宅だよ』って相方さんにメールしたら、
『ほんまに早いな(笑)』って笑われましたよ(-_-)


六甲山行きたいとか話してたはずなんやけどなぁ。。。




| シルフ | | 18:18 | comments(2) | - |
福岡1泊2日の旅 -2日目-
2日目です♪

昨日とうってかわって、
とっても良いお天気です晴れ
あったかい(^-^)

ホテルの朝食がね、美味しかったんですよ。
バイキングなんですけど、スクランブルエッグとかベーコンとか
メニュー的にはいたって普通なんですけど、
味がとてもよろしかったです♪
あ、パンも美味しかったんで幸せでしたラブ

サラダコーナーのとこに
サーモンと生ハムがあって。

わかってらっしゃる!(≧▽≦)b

生ハム大好きラブ
美味ー!

で、博多なんでご飯コーナーのとこに
明太子がホントに山のように盛られてて。
日本昔話のご飯みたいに。

食べないわけにいかないじゃない?
ご飯ちょろっとよそって、明太子たっぷりのせて
頂きました。

やっぱり美味い!グッド

朝食も済ませ、チェックアウトして、
博多の駅のコインロッカーに荷物を預けて、
2日目の旅の始まりだっ楽しい

まず、最初に向かったのが
太宰府です。

太宰府天満宮
学問の神様・菅原道真公の祀られてるとこです。

太宰府行くのに、
『太宰府散策きっぷ』ってのが売られてて。

往復乗車券+かさの家 お抹茶セット付きで1000円です。

往復料金にちょっと足したらこの金額になるし、
おやつついてるこっちのがお得じゃないかな。

太宰府駅着いたら、学問の神様だからですかね、
修学旅行なのか、学生がめっさ多かったです。

学生だけでなく、団体旅行の老若男女がすごいの。
昨日はそんな人の多いとこ行ってないし、
静かなとこばっかだったから、
なんかびっくりした。

でも同時に「なんか観光に来たって感じ〜」って
テンションが上がりました。2人とも(笑)

んで、天満宮に向かう道中にあったのが、

スターバックス

STARBUCKS COFFEE


観光本とかによく載ってるらしいです。
カッコイイですよねー♪

なんでしょ、この造り。
趣があってステキです。

写真だけ撮らせて頂きました(^_^;

左右にお店が立ち並ぶ通りをまっすぐのぼっていくと
太宰府天満宮があります。

写真撮ったんですけど、
人がいっぱい映ってて、それを載せるのもどうかと思うので
残念ですがやめときます。

ものだけを撮ってると
誰も避けてはくれませんからね。
難しい。。。

敷地内に池があって、橋を渡って歩くんですけど。
それがまた趣があって、いい雰囲気でした。


池


散策きっぷの中に割引クーポンがいくつかあって、
せっかくだから「宝物殿」の入館割引券を使用して来ました。

で。
散策きっぷについてる「お抹茶セット」を
使用しに行くわけですが。

シルフは全然知らなかったんですけど、
太宰府と言えば、『梅ヶ枝餅』なんだそうです。

確かに梅ヶ枝餅を売ってる店だらけです。
ここに来たなら焼きたてを食べて歩くべし。みたいな。

ホントにあちこちで焼いてて。
店によって味違うんですかね?

その中でも唯一行列が出来てるのが、
このセットになってる『かさの家』さん。

かさの家さんは、普通に中でご飯が食べれます。
すぐ食べる人やお土産に買う人が外で行列を作ってます。

シルフたちはクーポンがあるので
その行列をよそに中に入ってお抹茶セットを注文。


梅ヶ枝餅とお抹茶

かさの家さんの梅ヶ枝餅とお抹茶のセット


焼きたてウマッびっくり

これは名物になるわ。
ほどよい甘さやけど、しっかり味のするあんこもまた超好みラブ
これは、確かに現地に行ったなら
食べないかんね。

2人ともすごい気に入って、
結局並んでお土産に買って帰りました。

冷めても、また食べる前に焼きなおしたら大丈夫とのこと。
相方さん宅用にお買い上げ。

後日談として、
「あっためて食べたよ。美味しいね〜嬉しい」と
メールが来たので、焼きたてには負けるかもだけど
伝わったようです。よかった。

満足いっぱいで、太宰府をあとにして
次に向かったのが東長寺

ここはシルフの希望です。
福岡大仏があるんです(≧▽≦)

日本最大の木彫り坐像なんだって!
仏像好き(知識なし)なシルフ、見ないわけにいかないでしょ!

びっくりしたんだけど、
そんなすごい仏像なのに、無料で見れるんですびっくり

大したことないのかしら??
とか思って入っていったら、デカッびっくり

厳か〜〜。
いやぁー、やっぱり仏像はいいよねぇ〜〜〜( ̄▽ ̄)ニヘラ

心洗われるぅ〜。

んでね、
大仏様の横に「地獄・極楽めぐり」って看板があって。
なんだろねって中入ったら

まっくら!!びっくり

ホントになっんにも見えないの。
ちょー怖い。

前を歩く友の姿はおろか、
壁とかもなんにも見えない。

横の壁に手を伸ばして、それ伝いに歩くの。
急カーブがあったりして、危険だよ。

途中で、地獄絵図が描かれる部屋に辿り着くの。
いくつかの地獄があるじゃないですか?
針地獄とか熱湯とか、あーゆーのが怖ろしい具合に描かれてる。

で、また真っ暗な道を進んで、
極楽、神々しい仏様に出会うというものです。

なんかね、良かったですよ。
ありがたかった。

次に向かったのが

櫛田神社

櫛田神社


博多どんたくとかで有名なところだそうです。
観光名所なんでしょうね、
人も多かったです。



写真ではわかりにくいけど
すんごい大きいです。

なにかわからんけど^^;

どんたくとかで使うやつ?

これまたわかりにくいけど
すごいキレイなの。

神社はいいね。
落ち着く。


で、櫛田神社を出ると
次の目的地ってか、最後の目的地が目の前に。

キャナルシティ博多です。

買い物が目的ではなくて、
ムーミンカフェがあるのです!

ここ福岡と東京にしかないという。

スナフキン大好きラブ

食にノータッチだったんで、
ムーミンカフェがあるのも知らなくて。
友達にここ行きたいねんけど・・・って新幹線で言われて
「うおぉ!びっくり 行く行く!」
って大興奮。

お店は、カフェとグッズ売り場に分かれてて。
グッズもかわいいんだよぉー(>▽<)

カフェにはおっきなムーミンのぬいぐるみがラブ
パパ・ママ・フローレンがいました。

普通に店内の椅子に座ってんですよ。
ムーミンたちとお茶が楽しめるという♪

たまたまムーミンのテーブルが空いてたので
そこに座りました。

ムーミンと一緒に写真撮った楽しいラブ

たぶんこの旅で一番、テンションが上がりました。

注文したのを待ってる間に
パパのテーブルが空いたので
今のうちにとパシャリさせてもらいました。


ムーミンパパ

ムーミンパパ


これアップで撮ったんだけど、
携帯でひきでも撮らせてもらったんだけど、
そっちは「ムーミンパパ カフェでたそがれる」と題してます。
とってもいい感じで笑えます♪

注文きたー♪

ミィとニョロ

ミィのキャラメルケーキアイスシルエットラテ


かわいいでしょー(≧▽≦)ラブ

このアイスシルエットラテは、
ムーミン・ニョロニョロ・スナフキン・あとなんか忘れた。
4つの内のどれかが描かれるの。

指定出来ないんだよ。
「どれがやってくるかはお楽しみ♪」って。

いやいや、希望聞いてくれよって思うけどね。
スナフキンこい!って願ってたんだけど、
ニョロニョロでした〜(>△<)汗

いや、かわいいんだけどね。。。
せっかくなら、好きなのがよかった。。。

・・・と言いながらも、今ニョロはシルフの携帯待受ですvv

友達はムーミンでした☆
こっちもかわいい。

メニューで見た時、
キャラメルケーキは、ふんわり生地なのかと思ったんだけど
がっつり固めのパウンドに近いもので。
小さいながらに、腹にずっしりきました。

でも、パウンドケーキは好きなので、
大変美味しく頂きましたグッド

心もお腹も大満足。

あとは博多駅でお土産を買って
新幹線で帰るだけ。


・・・友が怖ろしいことを言いました。

美味しいと評判のラーメンが駅にある。
博多に来たなら、ラーメンは絶対食べたい。
今、甘いもの食べたから、しょっぱいものを食べよう!

びっくり

待って。
お願い 待って。
ずっしりしたもの食べて、お腹いっぱいなの。

理屈はわかる。
ラーメン食べたいよね。わかるよ。

わかるけれども! は、腹がね。。。

シルフ無理ならいいよ。
私1人で食べてくる!
シルフ、お土産でも見ててよ。

Σ(゚Д゚lll)

待って。
お願い 待って。

1人でって・・・。
お土産見ててって・・・。

1人でお土産見てるのも嫌だし、
確かにラーメンは気になったので
ついて行くだけついてって。

他のお店で、ラーメン半分メニューとかがあって。
半分ならなんとかいけるかも( ̄□ ̄;)って思ったんだけど。

その目的のお店にはそーゆーのは書いてなくて。
店の前に呼子のお姉さんがいたから、
お姉さんに

「麺少なめとか出来ます?」って聞いたら
「料金は一緒ですけど、麺半玉は出来ますよ」
「あぁ、いいです! 半分で!嬉しい汗

やったね♪

麺半分だとね、チャーシューのっててもすごく寂しい。
写真載せても美味しそうに見えないからやめとくね汗

とっても美味しかったラブ
麺は固めにしてもらったんだけど、
ちょーど好みの固さ。

スープも美味しかったよ。
濃いけど、ギトギトしてなくて。

長浜ラーメン ナンバーワンさんです。

ごちそうさまでした。

・・・友はきっちり1人前を平らげておりました☆


あとは、お土産買うのにたっぷり時間を使って。
大半は明太子どれがいいかで悩んでたんですけどね汗

試食が出来るので、
これまたあるもの全部試食させてもらって。
ある所は、ご飯までよそってくれるんだよびっくり
お腹パンパンだから、お断りしたけども汗

どれも美味しいんだよ(>△<)汗汗
難しいよぉ〜〜。

それでも、もう自分の舌を信じて

単品で食べるならコレ。
ご飯と一緒ならコレ。

それぞれに一番美味しいと思ったものをチョイス。

買うもの買って、
新幹線で大阪へ。

あっちゅーまでしたね。。。
1泊2日は早いわ。

でも楽しかった(^-^)

またどっか行きたいなぁ。。。


*****************


明太子は我が家にも相方さんにも好評でした◎
よかった〜♪

| シルフ | | 14:59 | comments(0) | - |
福岡1泊2日の旅 -1日目-
お久しぶりです!(>△<)汗汗

毎度のことながら、
滞ってますねぇ。。。

もぅその間のことを記事にする気にもなれませんしょんぼり

なのでほったらかして、
何事もなかったかのように進めましょうvv


すごーーーく久しぶりに
遠くに行きました嬉しい

ここ何年も家族で旅行もしてないし、
普段から特別どこに出掛けるでもないので、
本当に久しぶりに、お出掛けをして来ました。

福岡です拍手

なぜに福岡かと言うと、
福岡美術館で開催されている
大英博物館 古代エジプト展
を観に行く為でっす楽しい

以前バイトをしていた先でのお友達と一緒に行ったのですが、
シルフも彼女もエジプト大好きでラブ

エジプト行ったことないですけどね☆
ミイラとか護符とか装身具とか見るのが好きです。

まったく詳しくないですよ。知識はないっす。
見るのが好きなだけ。

古代エジプト人は、もぅなんかすごいよね。
いろいろと。

そんなわけで、福岡です。
でも2人とも2連休が精一杯なので、
1泊2日の旅です。


しっかり者の彼女。
シルフは美術館以外に行きたいところだけピックアップして、
行き方とかは全部彼女が調べておいてくれるのです拍手
お任せでチョー楽ちん♪

新大阪から博多まで
新幹線で2時間半。

お昼過ぎに博多に着きまして、
まず博多での最初の目的。

パンケーキを食べる!

「食」に関して、シルフは今回ノータッチ。
美味しいものが食べれればそれでいいのだ。

お土産に明太子を買うことだけ決めてた(^-^)b

博多駅に美味しいパンケーキのお店があるらしい。

連れられて入ったお店は、
JR博多シティ9Fにある、キャンベル アーリーさん。

かわいいし、キレイなお店です。
店員さんも笑顔がかわいくて優しいです。

悩みに悩んだあげく、注文したのが

イチジクパフェセット

イチジクパフェセット


パンケーキもパフェも、めっちゃ美味しい!o(≧▽≦)o

パフェのアイスの下にカスタードクリームがあるんですけど、
それがまた美味しいラブ
シルフ、実はいちじくそんな好きじゃないんですけど、
このパフェにのってるのは、すごく美味しかったです。

幸せかみしめました。

しょっぱなから大満足です楽しい


次に、ホテルにチェックインし、荷物をおいて
いよいよ美術館です。

この日はくもりで、風も強くてめちゃ寒かったですね。。。

美術館は、平日にも関わらず
結構人がいましたね。

今回の展示の目玉はなんといっても
『死者の書』

大英博物館外での全容紹介は世界初なんだとか!

全長37メートル。
世界最長の『死者の書』「グリーンフィールド・パピルス」

古代エジプトでは、
人は死後に冥界の旅を経て、来世で復活すると考えられていた。
無事に来世へ導くためのガイドブックとなるのが
『死者の書』です。

この『死者の書』の記述をもとに
その来世への旅路を追体験する展覧会となっていました。

もうね、すごい見応えがありましたよ!
わかりやすかったしね。

エジプトって神秘ですよね。。。

ちょうど全部見終えたのと閉館が同じで危なかったです汗

美術館のそばに福岡城跡があって。

18時なんだけど、暗いし、寒いし、
ちょっと階段上った先の門があった場所まで行ったとこで
帰ろうかってなったんだけど、
散歩中の地元のおばあちゃんが、

「その上にあるのが、天守台だよ。すぐだよ。キレイだよ」

って教えてくれて。
そう言われたら帰るわけにも行かないじゃない?

のぼりましたとも。
まぁ、全然大した階段でも坂でもないんですけどね(^_^;

大天守台跡ってとこが、展望台になってて。
おばあちゃんの言う通り、
景色よかったですよ嬉しい

のぼって良かったねって。

ただ、くもりだったんでね。
写真撮ったけど、すごくどんよりしてるんでね、
載せるのはやめておきます☆

城を後にして、初日最後の目的、
博多名物 もつ鍋を食べにいざ!

もつ鍋って食べたことないから、
「食べれる?」って聞かれて「わからん。もつってどこや?」
「うーん、てっちゃんみたいな」
「おぉ、てっちゃんやったら食べれるで嬉しい

ってことでネットで調べた美味しいと評判のお店に
連れて行ってもらいました。


もつ鍋

一慶さんのもつ鍋


生もつと炙りもつと選べるんですよ。
どっちも食べたいから、後で追加しようってなって。
先に興味のあった炙りもつ鍋を注文したら、
お店の人が、炙り鍋に生を追加するのはよろしくないと。
炙り鍋のつゆが生の味を殺しちゃうからって。

順番で行くなら、生もつ鍋に炙りを追加した方がいいよと
おっしゃるので、言う通りにしました。

匂いがすごいんですけど、
これ、美味いっすね!

お野菜美味しい、もつ美味しい、汁ウマイ!

お汁は〆に使うから、飲んじゃいけないんで
ほんのちょっとだけ飲んだんだけど、
たまらんね。

生と炙り、どっちも美味しかったラブ

〆は博多流でちゃんぽんです。


太麺ちゃんぽん

太麺ちゃんぽん


美味しいしかありません。
友達とも「美味しいなぁ」しか喋ってないんじゃないかなぁ。

いやぁー、いい体験しました。


そして、このご飯のあと、
さらにしめのデザートとして。

GODIVA ダブルチョコレートソフト

天神地下街にある
GODIVAさんの
ソフトクリーム
ダブルチョコレート


このソフト限定らしくって、
福岡で食べれるのは、ここだけなんだって!

食べるしかないっしょ(笑)

濃厚でこれまた美味しいラブ
濃厚だけど、しつこくないし、
甘すぎない。


はぁ〜幸せ〜〜〜(≧ω≦)ラブ

大満足な1日でした。


********************

ホテルに帰ってから2人して
部屋に備え付けの消臭スプレーを
それはそれは大量に服に吹きかけまくったのであった。。。

| シルフ | | 01:54 | comments(0) | - |
有馬温泉。
26・27日と1泊2日で有馬温泉に家族で行って来ました楽しい

我が家は毎年、夏に家族旅行をするわけですが。
ところが待てども、父からそんな話が出てこない。

「今年はどこも行かんのかねぇ?」
「近場でどっか行きたいねぇ」
と母娘は思ふ。

父のお盆休みが近付くも何もなさそうなので、
母が聞いてみた。

「今年はどこも行かんの?」
「去年、夏の旅行はやめやって話やったやん」

それは昨年、伊勢志摩へ行った時のこと。
真夏にお伊勢参りをして、それはそれはへばったわけです。

みんなで
「夏はダメだな」と。。。

しかしそんなものは1年も経てば忘れるわけで。
やはり、夏になれば自然と
「どっかに行かなければ・・・!」と思うわけで。

そんなセリフ、よぉ覚えてたなーびっくりと逆にびっくり。


そんなわけで、急きょ、旅の予定。

とは言っても、今年の夏は暑いし、
別にどこか行きたいとこがあるわけでもないので、
簡単にぷらりと行ける有馬温泉へ。

つってもね、すごかったですよ。
ある意味、弾丸ツアー。
ある意味、セレブツアー。

当日、父の帰宅を待ってそのまま有馬へ。
18時を過ぎて到着。
夕食を19時15分に予約して、部屋へ案内。

お茶を頂いてから、温泉へ。

貸し切り状態で気持ち良かった〜楽しい
夏はどーしてもシャワーで済ますことが多いので、
やっぱり手足を伸ばして、ゆっくりつかるのは気持ちいいね〜♪

が、しかし!
部屋でゆっくりしすぎたか、
もう19時前だ!冷や汗

慌てて頭や体洗う汗
もっとゆっくり入りたい〜ショック汗

部屋食ではなかったので、
頭も乾かさないといけないしで、
母と2人、めちゃめちゃバタバタしました汗

出たのが15分でしたからね。
ちょっと遅れて夕食処へ。

夕食は美味しかったですラブ

炭火焼コースってのにしたので、
サザエの壺焼とかエビやらイカやら松茸やら。
神戸牛のロースとかラブ

めちゃめちゃ柔らかくて、美味しかったですvv

その後に鱧鍋だご飯だなんだと、
とにかく量が多い!びっくり汗
お腹が苦しかったです。

腹が出たまま、引っ込みません汗
大変。。。


風呂に入り、お腹もいっぱいになり、寝るだけ。
することないんで、我が家の旅先での就寝はいつも早いです。


朝食はバイキング。
おいしいパンが食べたかったけど、イマイチでした。
旅館は、ご飯のが美味しいね。

カフェでお抹茶のサービスがあると勧められたので、
一呼吸置いてから頂きに。

生菓子もお抹茶も、大変よろしいお味でしたグッド


有馬へは何度も来てるから、
特に観光するとこもなくて。

チェックアウトと共に帰路に着く。
自宅に戻ったのが、昼過ぎ。。。

風呂に入り、御飯を食べに行っただけ。


ある意味、とても贅沢!?


今日になると、
「ほんとに有馬に行ったのか??」
実感がまったくありんせん冷や汗


せめて、もう少し温泉 堪能すれば良かった。。。











| シルフ | | 23:41 | comments(3) | - |
東京観光。
兄の結婚式の為に前日から東京へ行っていたわけですが。

せっかく東京に行くのだから、観光がしたいとわめきまして楽しい

とりあえず、そんなに時間があるわけではないから、
名所だけなんですけどね。

で、初日は
東京と言えばここでしょ!(笑)


雷門。 志ん橋。


浅草楽しい拍手
雷門に行ってみたかったの♪

この提灯って、全部で3つあるんですね、知らなかったです。
もういっこは、撮らなかったけど。

やっぱり外人さんがとっても多かったです。
人形焼きとか煎餅屋さんがたくさんあって面白かった嬉しい

シルフ、煎餅大好きなんですよ♪
どこのお店の見ても美味しそうで、
片っぱしから買いたくなりました。

その中でも1件すごい繁盛してるとこがあったんで、
そこのを買ったんですけど、普通でした。。。

ワタクシ、煎餅にはうるさくてよ(-_-)=З


次は、ネットで調べたらここのケーキが美味しいと評判だったので、
行ってみたの。

『マキシム・ド・パリ』
ってトコ。

☆彡☆☆ミ☆彡銀座です☆彡☆☆ミ☆彡

ドキドキです(>∀<)
夜の街です! エロスです! 
ぼったくりです!

そんなイメージです(笑)
すいませんm(_ _)m汗汗

駅のすぐのとこにあるソニービルに入ってるので
迷うことなく辿り着けました。

入るともうそこから世界が違いましたね汗
めっさ高級っ!って雰囲気が漂っておりましたびっくり

ジーンズで入ってごめんなさいっ(>△<)
みたいな。

全然大丈夫なんですけどね。
嫌な顔もされなかったし、それどころかすごく丁寧にお通ししてくれたし。

顔で選んでんの?って言うぐらい、
皆さんキレイな人たちで。

でも、目的のケーキはそんなに種類がなくて。
とゆーか、食べたいのもなくて困った冷や汗

でんと大きく載ってたのが、いちごのミルフィーユだったんで、
たぶんそれが一番の人気商品なんでしょうが、
シルフ、いちごもミルフィーユも好きじゃないので。。。(-_-;


プリン。 桃のムース。


左のがシルフが頼んだ、プリンのバニラアイス添え。
右が母が頼んだ、季節のケーキで桃のムースです。

照明の加減で、色がおかしいですけどね汗

ケーキが食べたかったんですけどね。。。
なかったので消去法でプリンになりました。

おいしかったですよ。
おいしかったけど、普通のプリンでした(._.)

桃のムースは、しっかり桃の味がしておいしかったかな。
父のはよくわからない食べモノでした(笑)

甘すぎて辛かったですね汗


ちょっと思ってたのと違った。
もしかしたら、テイクアウト専門の方とでは
種類が違うのかも。

しくったな。


あ、お値段は高いですね。
サービス料もとられたし。。。


初日はこの2ヶ所だけ。

宿泊先が表参道だったので、翌日は式が終わってから
表参道ヒルズ観光。

六本木ヒルズのようなものを想像してたら全然違った冷や汗
展望台とかあるんだと思ってたんですよ。
なんかがっかりしょんぼり

中に入ることなく終了〜。


さて最終日。
ここもシルフの希望です。
って、我が家はシルフが言わないと、どこにも行かないからね汗

新橋にある浜離宮恩賜庭園です。

徳川将軍家の庭園らしいです。


ビルの狭間に。
この庭園の外は、普通に高層ビルが立ち並んでるんですよね。
間逆の方向は、東京湾。

小の字島。
庭園の中には広場やお花畑の他に池がいくつもあって、
たくさんの橋が架けられてます。
眺望を堪能する為の休憩所として御茶屋があったり。


なんかすごい不思議な空間でした。
「時間」が違うじゃないですか。

かたや、せかせか追われ、
かたや、時が止まった優雅な憩い場。

それらが隣同士にあるって、不思議。


時期が悪くてお花なんぞは何も咲いてませんでした汗
ボタン園もあるので、ナノハナが咲き乱れる春が一番キレイかも。
秋にはキバナコスモスが美しいようです。

アロエ。
そこで唯一、場違いなほどに存在感があったこの子。
アロエなのかなぁ??

なんかね、数十年に一度だけ
花が咲くんだって!

微妙でしょ。
数十年って・・・。
なんではっきり何年って
わかんないのかしら。。。

でもなんかすごいキレかったけどね♪



そしてそして。

涼むコ。くつろぐコ。
狙うコ。逃げるコ。

猫の楽園楽しい拍手
たくさんいました♪


写真撮ろうとすると逃げてくので、全員は撮れなかった悲しい
人慣れはしてないみたいです。ま、ネコだしね。

痩せてないから、しっかりえさは食べれてるようです。
餌と言えば、下の段の左の子。後ろ姿のやつ。

あの子はめちゃめちゃ野生の本能を発揮してて、
実はこの時、少し先にいる鳥の群れを狙ってるところです冷や汗

たぶんこれまでにも狩ったことがあるのでしょう。。。
この時は失敗してたけど。



あと見物として、「三百年の松」ってのがあります。
なかなか見応えがありました楽しい
すごい大きくて、なにがどうなってるのやらって感じに
枝が伸びに伸びててね。

この庭園の松はどれもすごくキレイでした拍手



この後、本当はどうしても行きたいとこがあったんだけど、
暑いし、疲れたので断念して、お家へと帰って来ました。


どこにせよ観光は涼しい時期に行きたいものです☆








| シルフ | | 18:41 | comments(4) | - |
2度目のUSJ!
お店で一緒に働いてる先輩(♀)と2人で行って来ました、
USJ こと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン拍手

えっとね、シルフはむかーし昔に1回行ったきりなんですね。
まだ全然、出来てしばらくの頃なんじゃないのかなぁ?
スパイダーマンももちろん、なかったし。

まだちゃんと本当に「ユニバーサル関連」のものしか
扱ってない時(笑)

その時も友達と一緒に行ったんだけど、
スヌーピーは大好きだけど、
それ以外のキャラが全くわかんないし、愛着ないからパレードも
イマイチ盛り上がらなくて冷や汗
正直、また行きたいとは思わなかったのね。

やっぱディズニーランドのが何倍も楽しいし、
夢があるし。。。


じゃぁ、なんで今回行ったんだって話ですけど、

・・・・・・・・・なりゆき?汗


ほんとにひょんなことからそんな話になって(^_^;
しかも2人きりで。
ちょっとびっくり。

当日が近づくに連れて、徐々に緊張が高まり、
ドッキドキでした(笑)

なんてゆーんですか?
職場を離れると何話していいかわからないってこと、
ないですか?汗

たぶん向こうはそんなこと微塵も思ってないと思うんですけどね。



でも、そんなシルフの不安とゆーか、緊張も
いざ現地に到着するとキレーイに吹っ飛びましたね楽しい

めちゃくちゃ久しぶりのお出掛けだったので、
なんか異常に興奮して(^▽^)汗汗

開園前から並んでたんですけど、平日なのにわりとすごい人で。
修学旅行なんですかねぇ? やたら制服の人達が多かったです。

そして、相変わらず、キャラはよくわからんかったけど。。。(-_-;


行くにあたっていいこと、とゆーか助かった事がひとつ。
向こうさんはもう何回も遊びに来た事があって、
パーク内全ての配置が完璧なんです!びっくり拍手

「歩くガイドブック」ってやつですね楽しい
乗りたいやつとか言えば、案内してくれるというラブ
あと、迷ったりする人じゃないので、
「どこ行く」「どうする」がないんですよ拍手

全ての行動がスムーズで、一緒にいてとっても楽!楽しいグッド


まず真っ先に、一番新しいアトラクションである、
『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』
に乗りました楽しい拍手
ドリカムの歌が流れるCMでお馴染みですよね。

あれに乗る為には、側に設置されてるコインロッカーに
全ての荷物を預けないとダメなんですよ。面倒臭いですね。
財布やマフラー、帽子。身につけてる全てのものです。

早かったので、確か待ち時間45分とかだったかな?

乗り込んだら、出発までの間にBGMを選びます。
5種類ありました。
シルフが行った時は、ドリカムにコブクロ、ジャズ、エミネムと
もう一個洋楽がありましたね。

ここは、ドリカムにするべきか悩んだけど、
エミネムにしてみた。


・・・・・・・・・・・・合わねーーーーー_| ̄|○lll


ちなみに、選択しないと強制的にドリカムが流れます(笑)


すごかったですよ、これ拍手
これは、乗るべきですね!
面白いです楽しい

何より広範囲で、景色がキレイ!ラブ

シルフ、普通のジェットコースターは大丈夫なんですけど、
垂直落下モノは、超苦手とゆーか、ダメなんですねショック
あの、胃が浮く感じがダメ!
鳥肌が立って、ぞわぞわ〜〜ってする。

大抵、ジェットコースターの最初って、
昇って昇って、落下・・・じゃないですか。
だから、その最初がいつも苦手なんですけど、
この『ハリウッド・・・』のはかなり垂直だったように思います。
お気をつけ下さいクローバー

回転は大丈夫なんだけど、落ちるのはねぇ・・・。
楽しいんだけど、気持ち悪い^^;


んで、『ジュラシックパーク・ザ・ライド』乗って、
『ジョーズ』行って、『スヌーピーのグレート・レース』、
『ペパーミント・パティのスタント・スライド』の順かな。

これは、濡れるのでポンチョコースです楽しい
『スヌーピー・・・』は違うけど。

『ジョーズ』はスタッフのテンションの高さに拍手ですね拍手
いや、もう、すごいなって、疲れないのかなって(笑)

『ジュラシックパーク』も面白かったけど、
意外に興奮したのが、『ペパーミント〜』ですね。

曲がりくねったチューブを、ゴムボートに乗って滑り降りる
ウォータースライダーなんですけど、
結構、勢いがあって、左右にめっちゃ揺れてめちゃ楽しいですラブ
前後の2人乗りなんですけど、前の人はかなり濡れます(^ー^)ъ


あとは、『シュレック』『セサミストリート』行ったし、
『バックドラフト』も行ったね。

シルフは『セサミ』の良さがイマイチわかりませんしょんぼり
なんか人気ありますよね、あれ。
なんだろう、可愛さがわからないの汗
テンションにもついていけないし。。。

『シュレック』映画見てないけど、面白かったです楽しい
ただ、吹替えだったんですけど、シュレックの声が
得体の知れない誰かの関西弁で気持ち悪かった冷や汗

そこは、浜ちゃんやろー! 怒り


で、アトラクション〆として最後にとっといた、
お待ちかね『スパイダーマン』です!
これは待ち時間長かったですねー汗
進まないしねしょんぼり

でも待った甲斐がありましたね!
これもすんごい面白かったです!楽しい拍手
何がって聞かれると困るけど(^^;

なんだろう、USJのライドって、どれもスピーディーです。
なんか豪快に曲がり、豪快なアップダウンがあり、
突然の水しぶきとか(笑)

キャー楽しいからギャー冷や汗にころころ変わって面白い♪


そして、夕方になると、今はクリスマスシーズンなので、
『ホワイト・クリスマス・キャロル』のショーが始まります。

めちゃめちゃキレイでしたね拍手

クリスマス・キャロルの歌に包まれて、
クリスマスツリーが彩られ始めるんです。

オーケストラとコーラスのハーモニーは
もう鳥肌モノですね拍手
ツリーも青系から赤系からハーモニーに合わせて
彩りを変えていくの。すんごいキレイ〜〜(>∀<)ラブ

携帯で撮ってみたんだけど、全然上手に撮れなくて断念しました。
みんなパシャパシャ撮ってて、近くの人のんちらっと見たら、
すんごいキレイに撮れてて、羨ましかった。。。ショック


そうそう、この日はめちゃめちゃ寒くて、風もきつくて。
本当は、天使さまが飛んだりするらしいんだけど、
強風の為に、飛びませんでした。

知らないシルフには十分なショーだったけど、
知ってるお連れ様には、物足りなかったらしい汗


で、最後は『ピーターパン』です!
これも飛ぶのが売りなもんで、
アナウンスで中止の可能性をお知らせしてました。

本当にすごい強風だったから、さすがにあんな上空を飛ぶのは
危険だよねしょんぼり

本当は場所取りとかするつもりだったんだけど、
待って中止じゃ勿体ないからってことで、
夜の『ハリウッドドリーム』を乗りに行こう!ってことに。
でもいざ行くと、本日受付中止!!びっくり

USJって19時閉園だから、待ち時間が1時間ある時点で、
もう終了なんだね悲しい
夜のコースターに乗りたかったのに・・・(T_T)

仕方ないから、お茶とかして時間潰したの。
19時になって、『ピーターパン』が始まって。
始まったけど、飛ばないかもしれない。

ずっとラグーンに浮かぶ舞台で話が進むのと、
意外に声とかが聞き取りにくいのとで、
あんまり引き込まれるような楽しさはなかったんですけど、
それもピーターパンが空を飛べば、感動に早変り!!

ティンクがピーターパンの変わりに毒を飲んで死にかけるんです。
ティンクを助ける為には、人々の信じる心が必要。
ピーターパンが観客に求めます。

「皆さんは妖精を信じますか?」

「信じてくれるなら、大きな拍手を!!」



正直、お世辞にも拍手があったとは言えないまばらな拍手の中、
ティンクが蘇り、ティンクと共に夜空を舞い、
フック船長に攫われたウェンディたちを救いに行きます。。。


本当に、あの高さをそれはそれは鮮やかに、
気持ち良さそうに飛ぶわけですよ。
絶対寒いに決まってるのに、ステキな笑顔で!

あれは、ちょっと感動しますってば!
だって、生の空だよ!?
飛行機とか飛んでるんだよ?

すごいよ!! o(≧∀≦)o


もっとちゃんとティンク助ける拍手してあげれば良かった!ショック


大満足で帰路に着きましたラブ

Xmasおみや
ツリーの写真が撮れなかったので、
このお土産の缶で
クリスマス気分を感じて下さい嬉しい汗



| シルフ | | 23:24 | comments(4) | - |
東京日帰りの旅。。。
今晩は。
お久しぶりすぎるシルフです。(>_<;

しばらく思い出し日記が続きますです汗
古いネタですいません汗




行って参りました、東京へ。

ただただ疲れましたね〜・・・冷や汗
新幹線とは言え、3時間近く座り続けてるのは、
やっぱしんどいですねー汗汗

しかもお食事が14時半からだったんで、
新幹線の中で何か食べるわけにもいかず、
眠いわ、腹減るわで。。。悲しい

どう行ったんだったかなぁ・・・。
なんか乗り換え乗り換えでややこしかったんですよ。

新横浜で降りて、品川まで行って、
次、山手線に乗り換えて、恵比寿だったかな?

慌しかったですしょんぼり

恵比寿にあるホテルで顔合わせのお食事だったんですけど。
そのホテルに向う途中の街並みが、
もう外国ですよね!びっくり汗汗

なんかやたらめったらオシャレで。
たぶん、恵比寿ガーデンプレイスってとこだと思うんだけど、
イメージは『ローマの休日』のアイス食べてた階段のとこ!

みーんな、階段に座ってお喋りしてたり、
寝そべってたり。

めちゃめちゃ開放的で、
『ここはどこ!?びっくりって思いました。


ホテルに着いてからは、向こうのご家族と挨拶交わして、
お食事を頂きました。

和食のコースで、非常に美味しかったですラブ

シルフはあんまり会話には入らなかったんですけど、
兄と彼女、両親たちは、
和気あいあいとしてたんじゃないですかねぇ(^_^;

父が頑張って口を開いてたのが印象的でした(笑)

シルフが会話に入ってないのは、
別に怒ってたからではなくて、
ただ単に席が遠かったのと、興味のない話っちゅーか、
知らない話とかばっかだったんで、微笑だけを(笑)汗汗

シルフの前には、向こうのお姉さんが座ってたので、
「おいしいですね」とか
「食べにくいですね」とかそんなことを。。。(>_<)汗

食事にはすんごい時間かかりましたねー。
一応、多くみて2時間と踏んでたんですが、
全ての食事が終わって、一区切りついたのが、
17時半頃ですかねしょんぼり

4時が過ぎ、5時が過ぎ、

東京見物できねー!(>△<)

・・・と、心の中で叫びましたね。

まさかこんなにゆっくりするとは思わなかったですしょんぼり

どーしても「東京タワー」に行きたかったんですね。
登ったことなかったし、せっかくだし。

早く終われば、他にもイロイロ行ってみたかったんだけどね・・・。

恵比寿なんてとこから、東京タワーにはどうやって行けばいいのか
わからんから、その席で父が尋ねてみたら、
"東京タワー"って聞くなり、
「ふっ」
って向こうのご家族が鼻で笑ったんですよね。。。

そこだけちょっとカチンときましたね(-"-)
そりゃ、田舎モン丸出しやけどさ。。。
ちょっと、失礼やわ怒りマーク


ま、結局兄曰く、タクシーで行くのが一番いいってことで、
ホテルからタクシーで東京タワーに向う事に拍手

最初は、お食事後も向こうのご家族と一緒に
行動する予定だったんですよ。
皆で兄の家を見学しに行こうって話になってて冷や汗

『なんでやねん』って思いましたけど・・・(-_-)

でも別にそんなゾロゾロ見学するようなもんでもないし、
そもそもワンルームにそんだけ入るんかいっちゅー話やししょんぼり

それはまた今度にして、今日は東京タワーってことになったら、
途端にその場で解散ってことになりました☆

まぁ、
「久しぶりなんだから、ご家族水入らずでどうぞ楽しい
って言われたんですけど、
明らかに興味ないからですよねぇ。。。

ま、正直、そのほうが有り難かったんですけどね汗
やっぱ気ィ遣ってしんどいし汗

『やっと解放されたーー(T▽T)』
ってホッとしましたもん。


さてさて、東京タワー!!

あれは、すごいですね!o(>◇<)o
1度は行っとくべきですよ!

なんしかデカイ!!びっくり
足元から見上げると圧倒されますね汗汗


東京タワー

ちょっとこれは感動しましたね!(≧▽≦)汗



人もすごかったですびっくり
今、東京タワーってまた見直されたってゆーか、
人気スポットになってるらしくて、
観光客もいれば、地元のカップルさん達も
たっくさんうじゃってましたよ!

ドラマ・映画と立て続けにやりましたしね。

両親は別に冷静だったんですけど、
シルフ一人、興奮してましたね汗
兄は2回目やったんですけど、やっぱ最初来た時は、
それなりに感動したそうなので、
シルフの気持ちは解ってくれましたが^^;

特別展望台ってとこは、どうってことないって兄が言うので、
普通にエレベーターで上がれるとこまでの通常チケットを買い、
いざ上空へ!

もともと展望台とかって好きなこともあって、
シルフは楽しかったです楽しい
高い所大好きだしラブ

キレイな晴天だったんで、遠くまで見渡せたしね♪

それに何より、これですよ!

フジテレビ

レインボーブリッジ&フジテレビ!


テレビでしか見たことない光景が目の前にあるんですよ!
興奮しない方がおかしいでしょー!o(≧◇≦)o

フジテレビのあの丸いボール(?)、
「ホントについてるよ、丸いのー楽しい
うっきゃうきゃ言いながら、写真撮って大満足です楽しいグッド

お台場とかにも行ってみたいですね。
東京と言えば、ディズニーランドだったけど、
普通に東京観光もしたいな・・・と思う今日この頃。
アルタ前とかね(笑)


東京タワーで兄と別れ、
シルフ達はまたタクシーで東京駅へ向い、大阪にただいまです。

家に着いたのは23時頃だっけか?
疲れましたね。。。

もちろん、爆睡ですvv







| シルフ | | 18:33 | comments(2) | - |
ラスベガス日記 <第3日目>
鳥28日 終日フリープラン
   とにかく買い物&ショーを見る!・・・予定。



唯一の終日フリー。
なんか、今日に全てを溜め込んだって感じの日程を組みました^^汗

ショーが見たかったので、1日ストリップ沿いから離れない為に、
初日にアウトレットを持っていったわけです。

見たかったショーは、
『噴水ショー』・・・ベラッジオホテル。
         噴水は高さ70mにまで拭き上がり、
         水と光、音楽を絶妙に駆使したショー。
         ◎必ず見たい!
『火山噴火』・・・・・ミラージュホテル。
         噴火の高さは30m。
         岩山から溶岩がワッと沸き上がったと思うと、
         炎がだんだん広がり、ラグーン一面が
         真っ赤に染まると言う、迫力のショー。
         △出来れば見たい。
『サイレンス・オブ・ティーアイ』・・・ティーアイホテル。
         人気ナンバーワンの海賊船バトルショー。
         迫真の演出で、派手な仕掛けの水や
         花火がウリ。
         歌ありダンスありの充実したパフォーマンス。
         ×時間があれば、見てもいいかな程度。


で、どーしても行きたかったのが、『シャーク・リーフ』!!
サメの水族館です♪

サメもカッコ良いので好きですが、
何より海底トンネルのようになってるってのが、決め手!

出発前に「どうしても行きたいトコはどこか」って話合いの時に、
ツレはアウトレット、シルフがここを希望しました桜

『シャーク・リーフ』はマンダレイ・ベイホテル内にあって、
このホテルがストリートの一番端にあります。
しかも、他の行動予定の場所とはまったくの真逆の方向汗

なので、まず初めにここをクリアすることに。
シルフたちの宿泊先・モンテカルロからマンダレイ・ベイまで
徒歩20分。。。

ちなみに、本日は程よいお天気。
暑過ぎず、寒すぎず。
10分歩いて、友がいいものを発見!
エクスカリバーからマンダレイ・ベイまで
無料トラムが運行中拍手 モノレールみたいなもんですね。

やっほーい♪
利用できるものは利用するべし!

5分とかからず目的のホテルに到着〜♪
文明の利器って素晴らしい楽しい拍手

・・・しかし、甘かった・・・。
そこからが長いの!!冷や汗汗

歩けど歩けど、『シャーク・リーフ』に着かず。。。
もう、広すぎ! どんだけ歩かせんねんっP(>△<。)
朝っぱらから、もうクタクタ。。。

そりゃね、ホテル内に水族館があるってのが、
おかしな話やねんけどさぁ・・・。

ホテル入口から奥へ奥へと歩かされ、おそらく一番奥だったんでは
ないでしょうか、やっと看板が見えました(T▽T)

意外や意外。行列が出来ておりましたびっくり
すぐ入れるやろうって思ってたんで、
ここで思わぬ待ち時間を取られてしまいました☆
ちなみに入園料は、$15,95 約2000円ってとこですか。

入ってすぐは、普通に水槽が並んでます。

シャーク・リーフ シャーク・リーフ
シャーク・リーフ シャーク・リーフ


海底トンネル
海底トンネルラブ
シルフは、こーゆー作りが大好き楽しい
海の中にいるみたいじゃないですか♪
真上を魚が泳いでくんですよ?
しかも、サメまで!o(>∀<)o
大興奮〜汗汗



シャーク シャーク

どっちもサメさん。
下から撮るなんて、不思議な感覚です楽しい

凶暴でないサメは、他の魚と一緒の水槽に入ってます。
顔もあんまり怖くないです嬉しい

くらげ
くらげさん。
くらげはキレイだね〜ラブ
見るのは好きです。
海に入ると必ず刺されるので、
外では会いたくない奴ですが(-"-)


くらげはともかく、普通の魚の水槽はそれなりに明るいのですが、
凶暴なサメだけの水槽は、めちゃ暗いです冷や汗
それはそれは、おどろおどろしい程に。。。

サメ自体がすごいデカイしね汗
怒ってるの?ってぐらいギザギザの歯むき出しでね、
飛び込んだら食われるな冷や汗、と思いました。

あまりにも怖い写真なので、載せれません汗
小さくしたら、何かわかんないし。
中でもおとなしそうなサメを1枚。
シャーク
おとなしそうだけど、
やっぱり雰囲気が他と違う汗
暗くて、重い感じでしょ?
でも、カッコ良いラブ


一周してこちらを後にしました。楽しかったです♪
癒し癒し楽しい

またトラムでエクスカリバーまで戻り、
今度は30分かけて、フォーラム・ショップスまで歩きますジョギング

トラムはある区間とない区間があるんですよねしょんぼり
全部イッキに繋がってくれてたら便利なのに。。。

途中に『噴水ショー』が行われるベラッジオホテルがあります。

ベラッジオ

キレイでしょ〜拍手
どんだけ広い池なんだよ〜びっくり汗
青々として、美しいです。
これだけでも、価値があります(>_<)

昼間は30分おきにやってるはずなんですが、
何故かまったくする気配がないんですよね。
12時ジャストとかにも見てみたんですけど、ダメで。

さて、フォーラム・ショップス。
実はですね。
シルフ、お金が余りまくってて冷や汗

もともと買い物癖もないし、お土産買って帰る人も少ないし。
アウトレットで安く済んだせいもあるけど、
余り過ぎだ汗

あと、母と兄とちょっとした知合いの分。
その前に、もっと自分の物買えよ!ってことで、
ちょっとした強迫観念に囚われていたこの最終日。

友はまたCOACHへ(笑)
今度は本家ですから、限定物やら最新物が揃ってるそうな。
見てもやっぱり、興味は沸かないしょんぼり

さすが高級ブランド。
日本語が話せる店員さんのお出ましです。
やたら限定カラーとか日本未発売商品とかを勧めます。
友はそこで気に入った鞄を後で買いに来るってことでお取置き。

本場で安くなってるとは言え、高い物は高い汗
ブランド好きは大変だなぁ〜・・・と遠目に見ておりました^^;

ちょっと目を引いたお店は、次から次へと入ってみました。
そこでようやく、シルフが一目ぼれしたものが!!

いろんなブランドの鞄が集まったお店だったんですが、
めちゃかわいいリュックがラブ
なんか生地とかもしっかりしてるし、
色合いもキレイ拍手

シルフたちは、その鞄のメーカー知らなかったんですが、
店員さんに、
「このメーカー知ってるでしょ? え、知らないの!?
 有名よ!? "日本のどこで手に入りますか?"って日本人に
 いつも聞かれるのよ!?」

ってすごい怒られました汗汗

ご、ごめんなさいぃぃ・・・冷や汗

でも、確かにとってもイイ(>Λ<)
これはお土産にとってもイイ!(そう、お土産です(笑))
お金の余ってるシルフ。迷わずゲットですvv
で、リュック見てたら、側に同じシリーズの
モロ・シルフ好みの鞄が!!

「これどうどう!?(>▽<)」
と肩にかけて、友に聞いてみる。
「あー、なんかめっさシルフ鞄やわぁ。
 あんたにおうとるで、それ」

「ホンマ? よっしゃこれも買う〜ラブ

ってなわけで、お土産と自分用の鞄を購入〜♪
したら、そのお店の名前の入ったお水のペットボトルを頂いた。
喉が渇いてたので、超ラッキー拍手
これが冷えてて、めっさ美味しかった楽しい

2人とも小腹空いてたんですけど、
どうも食べたいものがなくて、後回し後回しにしてたんで、
このお水で生き返りました桜

調子付いてきたシルフ。
また入ったお店で、カッコ良いシャツ発見!
兄のを探してたんで、これまた迷わずゲット楽しい

自分のだとピンと来ないんですけど、
人のものって、探すのも楽しいし、似合かどうかってのが
解りやすいじゃないですか。

だいたい、一目で『これは合う!』てビビッとくるので、
そう思ったら迷わず買いますね。人のものだと。
自分のはうじうじ悩みます^^;

今回は強迫観念があったのも手伝って、
迷うことなく惚れた鞄を買えましたけどね☆

あと、雑貨屋さんに寄って、一目ぼれしたぬいぐるみも買った。
この旅、一番のお気に入りです楽しい

あとは、母にネコブローチを購入。
本物のターコイズをあしらったブローチで、かなりかわいいラブ

砂漠のせいか、ラスベガスってサソリとかクモがモチーフの
商品が多いんですよね。
アメの中にも、それらが入ってるの冷や汗
誰が食べるんだって思うんですけど。。。
ぬいぐるみもグロテスクなのが多いし。

そんなものが並ぶショーケースの中、
ネコブローチは異彩を放ち、「買え」と命令していた。

アクセサリーって、値段を見せないように展示してるでしょ?
ちょっと怖かったけど、
「How much?」と声を掛けてみた。
すぐ取り出してくれて、値段を教えてくれた。
ブローチの割には、アウチ(>△<)な値段だったけど、
気に入った物はしょうがない。
「this one」(合ってるかどうか知らんが、通じたのでOKグッド)
購入〜汗拍手


アメリカ人は午後から動き出すので、
15時ぐらいになると、急に人が増えます。
動きにくいし、ここでの買い物は済んだので後にします。

m&m's日本でも御馴染みの
M&M'sチョコレート
この生みの親の
エセルM社のチョコ
おいしいと聞いてたので、
それをみんなに買って帰ろうと、
最初から決めてたんです。

1FにエセルMのチョコが並んでるんですけど、
何がすごいって、
店員がやたらと、試食にチョコを配り歩くの!
何人もいるから、全員が寄って来ては
チョコを渡してくの汗

「もういい冷や汗」って断っても
「遠慮すんな!」って感じで強引に手に握らせてく。

・・・あのね。
おいしいけど、甘いんです。激甘です。
イッキに4つも5つも食べれませんっ( △ lll)

初めてチョコを食べて、吐きそうになりました。。。_| ̄|○

早いトコ買って、逃げ出しました汗


このチョコも買うと、お金もごっそり減り、
急に現実に戻された(笑)

えらい使ってるように見えますが、
友のほうがすごいですから^^
友はお土産も自分用も、量も金額も倍以上☆
そして、とってもアクティブジョギング
すごい奴です。

お互い荷物が重いので、ホテルに戻ります。
この旅行を申し込むと、滞在期間中いつでも使っていい
『ル・ビレッジ・バフェ』のディナークーポンが付いてきました。
そこで夕食をとるために、20分ほどかけてパリスホテルへ。
・・・疲れた。足が棒のようです。

ガイドブック&添乗員によると、ここのバフェは
一流レストラン顔負けの高級バフェで、文句なしのベガス1の
超人気バフェなんだそうです拍手

いつでもすごい行列で、1・2時間は平気で並ぶんだって冷や汗
正直、並ぶのは好きじゃない。
このクーポンがなければ、絶対に入らないだろう。

ホテルに入ったら、また広すぎてわけわかんなくて迷子です。
もうしんどかったので、近くにいたホテルマンに
思いっきり日本語の地図を見せて、
レストランを指差し、「where?」(笑)

非常に申し訳なかった汗
でも、疲れてたのよ〜、彷徨い歩きたくなかったのよ〜汗

でもとってもいい人で、すごい悩んでその地図を見てたけど、
レストランを指差し「Buffet?」と確認するので、
「Yes,バフェ楽しい」と答えると、
「OKグッド」とずんずんと連れて行ってくれた拍手

あとはここをまっすぐって教えてくれて、
彼は「Bye楽しい」と手を振って戻って行った。

いい人だ〜(T▽T)
アメリカ人は、みんな親切だ〜
拍手

さて。
いざお店に行くと、本当に長蛇の列が。。。
たぶん、1時間半くらい待って、やっと入れました汗

今日も口にしたのは、さっきの激甘チョコだけ。
お腹は空いてるわけじゃないけど、とにかく普通のものが
食べたかった(T-T)  
この時点で夜の8時頃だったかな。

確かにここのは、美味しかったラブ
お肉もシーフードもデザートも、すんごい種類が豊富で。
なんか、ようやくまともに食べた感じです楽しい
満足です。

いつもなら、料理は食べずにケーキにいくとこだけど、
さすがにもう甘いものは食べたくなかったので、
見送りました。だって、どうせまた激甘でしょ?
もう勘弁。。。

なんかね、疲れてショーとかどーでも良くなっちゃって汗
だって、もう歩くのしんどいもの。
パリスの目の前がベラッジオなんで、
そこで、『噴水ショー』だけ見て帰ろうと。。。

でもね、始まらないんですよ汗
15分おきの時間で、いい頃合になっても始まる気配がない。
これまでも遭遇しなかったし、
「これはもしや、やってないんじゃないか!?」って。

でも諦めきれずに、もう5分、もう5分・・・って
待ち続けたところ!

ホテルの照明が変わり、イッキに噴水が噴き出した!!(>▽<)拍手

ベラッジオ

噴水 噴水


これはね、本当にキレイ!! すごいです!!ラブ拍手
鳥肌たちました。
諦めずに、待って良かった〜って思いました。
写真じゃー、伝わらないと思うけど。。。


他の2つも、頑張って歩いて見に行けば、
絶対「見てよかった〜」って思うんだろうけど、
その元気はないし、噴水で大満足したのでいいです楽しい

22時頃にホテルに帰り、今日はまず風呂に入ってから、
荷物をスーツケースに入れる大仕事です汗
でも、シルフは思ったより余裕だった。
友はかなり苦労していた^^;

明日は朝の3時45分にロビー集合です。
なんだかんだで24時。

起きとこうかとも思ったけど、
さすがに疲れてそうもいかず、アラームを2時にセットして
寝ました。。。

あぁ、なんか早かったなぁ、3日間。。。


ラスベガスを満喫したのか? と聞かれると、
わざわざ来た割には・・・と思わないこともない^^汗

チョコで恐ろしい目にもあったし。
ショーも見れてない。

それでも、ショッピングは楽しめたし、
サメは見れたし、
グランドキャニオンにも行った。

うん。満足だ楽しい

ただ異常に疲れただけ。。。
それを物語る出来事が、
ベガスに来て2日目に口内炎が出来たの(T-T)
でも、帰国して2日目にしてキレイに治った☆

・・・体って正直・・・。



旅行記もこれで終わり。
毎日毎日、長い文章を読んでくれて、ありがとですm(_ _)m



| シルフ | | 01:45 | comments(4) | - |
ラスベガス日記 <第2日目>
鳥27日 グランドキャニオン観光


1日使っての観光です。
普通とゆーか、たいていの人は小型飛行機で行くらしい。
しかし。
お金を節約したかったシルフたちは、バスでございます。

バスに弱いシルフは、酔い止めをコキュッとな。

昨日、結局お風呂に入って寝たのが、夜中2時過ぎ。
朝の6時にロビー集合です。
5時に起きるので、睡眠時間は3時間。

その間、喘息の咳とかでちょくちょく起きてたんで、
実質、どれほど寝れたのやら。。。しょんぼり


準備も出来て、いざ外に出ると、
昨日とうって変わって、激寒!!冷や汗
すんごい風が吹き荒れてますっ強風
ペットボトルやら紙くずやら舞いまくり汗

帽子かぶってたんですけど、ずっと抑えとくの面倒で、
曇りだし、かぶるのやめました。

それより、風と共にすんごい砂がっ汗汗
そう。
ここは、砂漠なんですよね。

砂嵐って感じで、シルフは左目、やられました悲しい
この朝から、目薬しまくりです。
真っ赤になっちゃったんで、
お外出る時は、常にサングラスしてました。

砂避けと日差し避け。
あぁ〜、ちゃんと持って行ってて良かったぁ〜(T▽T)拍手


さて。
バスの中ですが。。。


寒いっ!!


外は強風で長袖2枚着てても寒いのに、何ゆえ、
クーラー入れるかーー!? (゚Д゚;)

日本人2人、ガッタガタ震えてんのに、
周りの外人さんは、キャミソールだとか、タンクトップだとか、
露出の激しいカッコで、平然と水がぶがぶ飲んでるし。。。冷や汗

何だコレーーー汗汗

そしてそして!

運転手はもちろん、外人さん。
ガイドも外人さん。

何喋ってるんですかーーー!?びっくり汗


何が悲しいって、
バスに乗った瞬間から、ツレが寝てんの( △ lll)
見事なまでの爆睡っぷり。。。

起きたと思ったら、
「寒いな」か「眠いな」しか言わん。

その間、ガイドさんはめちゃくちゃ喋ってて、
しかもすごく上手な人らしく、
アメリカンジョークで盛り上げてるみたいで、
車内が「ウォーホッホッホ」「イェーイ」って
異様な盛り上がりを。。。(-_-)


ついていけないし、ツレは横で爆睡してるし。
すごーーーく、孤独で寂しかったです・・・_| ̄|○lll


悲しいので、ずっと景色見てました。
車窓 車窓


これ、バスの中からの景色なんですけど。
ホントに砂漠なんだな〜(゚0゚)
って、改めてちょっとびっくり。

だってラスベガス市内は、あんなに煌びやかなんやもの。

なんか、ガイドさんが説明してくれてるんですけど、
当然、わかりません(-_-;)

外国って外にトイレがないじゃないですか。
だから、もちろんトイレ休憩もなく。
ただひたすらに走り続けます。

シルフはもともと、そんなにトイレが近くないので
平気なんですが、外人さんってすんごい水、飲むんですよ。
まぁ、砂漠で暑いからかもしんないけど。

1,5ℓサイズのペットボトルをグビグビ飲んでて、
それでなんでトイレに行きたくならないのか、すごい不思議汗

ってか、今日は寒いって冷や汗汗
・・・皮下脂肪の違い??


ずっと走ってたと思ったら、ガイドさんが何か言って
バスが止まって、みんながゾロゾロ降り始めた。

何かと思ったら、写真撮影ポイントに着いたらしい。
フーバーダム
巨大ダム・"フーバーダム"

・・・らしい。
ガイドさんの説明は
まったくわからないので^^;
パンフからの推測です。


キレイなとこでした。
なんかずっと砂漠と山しかなかったのに、
突然、ぽっかり水があるので、
すんごい不思議な感じ(゚ω゚)

ホントに写真撮るだけで、すぐ乗車汗
まだまだ先は長いです。。。

朝の10時頃、コンビニに寄りました。
各自、朝ご飯の仕入れの為のようです。
お昼は、どっかのバフェが用意されてるとのこと。
(↑英語の解る、他の日本人の方に聞きました楽しい)

お気づきでしょうか?
シルフたちは、ラスベガスに降り立ってから、
実はご飯、食べてません^^汗

いやぁ〜、減らなくて☆

で、今、確かに小腹が空いてます。
しかし。
この2時間後に昼食が控えてるとわかってる以上、
ここで満たすわけにはいかないしょんぼり

うぅ・・・。何でこんな努力を・・・悲しい
食べたい時に食べたいよぉ・・・汗

ってことで、そのコンビニでは、あまりにも寒かったので
ホットココアを。
レジに行こうとすると、そこにおいしそうなドーナツが!!

・・・誘惑に負けて買っちゃいましたショック

ココアもドーナツもおいしかったので、満足ですラブ

アメリカのコンビニ、いいなって思ったのが、飲み物。
ホットもアイスも、自分でカップに入れて、
後からお金を支払うの。

マクドのジュースカップみたいのが、S/M/Lと並んでて、
各サイズごとに価格が決まってるから、
そのカップにどれだけ入れようが、自分の勝手。

アメリカのSは、日本のLLサイズで恐ろしい冷や汗
みんな当然のように、Lサイズにコーヒーとかコーラ入れてく。
よく飲めるなぁ〜汗汗

でも自分で入れるのって楽しいね♪
ドリンクバーみたいで楽しい
日本のコンビニもあれ、導入して欲しいラブ

さて、12時です。昼食です。
どっかの街(何か汽車が走ってました)の、バフェです。
バフェって、つまり、バイキングです。

それが助かりましたね。
案の定、まったくもって、腹減ってなかったのでしょんぼり
いらないぐらいだったんですけど、
とりあえず、味見程度にちょびっとだけ。

みんな山盛り皿にのせてましたね〜^^;
コンビニでもサンドイッチとかポテチとか買って食べてたのに。

味は・・・もひとつでしたしょんぼり
早々に終えて、売店を見学。
あまりにも車内が寒いので、トレーナー買おうかって話しに。
だって2人とも唇、紫なんやもの悲しい

けど、これがまた「ぼったくりか!?」ってぐらい高いの汗
この日の寒さしのぎの為だけに買うには、あまりにもな出費!
諦めました。

他の日本人の方に「寒くないですか?」って聞いたら、
「寒い!(-"-)」とえらくご立腹。
外の砂嵐のが、まだあったかい。。。

ガイドさんいなかったんで、
思い切って運転手さんに、懇願してみました!

「エクスキューズミー。・・・・・・サムイ」
「? What?」
「シルフ、"寒い"ってなに?汗
「ジェスチャーだよ、ジェスチャー! 
 腕さすって"コールド"でいけるっしょや!?汗



したら、何を間違ったのか、
「Non Non」って「これが冷房最大だよ」って!


違うだろーーーー(゚Д゚;)

2人して、「アップ アップ」って指上に向けましたね^^汗 
したら、「Oh,Yes!グッド
って、2段階あげてくれました。

たった2つかよっ!びっくり
どこまで暑がりか!!


と思いましたが、とてもそれ以上は言えませんでしたしょんぼり
頑張れ、日本人!o(T^T)o


そんなこんなで、15時です。
やっとこさ、グランドキャニオンに着きました〜楽しい拍手

以前にも書きましたが、観光2時間と聞いてたのに!
こんだけの時間かけて来たのに!
たったの50分です!!冷や汗

バス降りたら崖じゃありません。
公園内を抜けてかないと見れません汗
これがまた広いんだしょんぼり

早足で公園を駆け抜け、飛び込んできた広大な景色!

グランドキャニオン

グランドキャニオン グランドキャニオン

なんかね、「すごい!」としか言葉がないっす(>_<)汗
圧倒されますね。
来て良かったな、と思いました楽しい拍手

ただ、もっと崖っぷちまで行けると思ってたんですよ。
ツレは十分だって言ってたけど、
崖好きのシルフとしては、
もちょっとギリまで行けると嬉しかったかな、と。

写真とか撮ってると、ホント50分ってあっとゆー間。
また急いでバスまで戻り、帰路につきます。


夕焼け
夕焼け。
この時気づいたんだけど、
こっちの夕焼けって
紅くならないんだね。
空は青いまんま、
陽だけが沈んでくの。
そんで、真っ暗になる。


不思議〜。
どこでも夕暮れは朱に染まるんだと思ってた。


帰りはお土産屋さんなんかにも寄り、
そこで、またちょこちょこ仕入れました楽しい
ここで初めて自分用の買いましたね♪
マグネットだけど☆ めちゃ気に入ったんでラブ

そうそう。
水が切れたので、帰りのコンビニで仕入れようと思ったんですが、
硬水・軟水とかがわかんなくて。
日本人に合うのがどっちなのかも忘れたし、
どこでそれを見分ければいいのかもわかんないし汗
合わないと、お腹壊すって言うじゃないですか。

困って悩んだ末に、ジュースを買ったのね。
アメリカって、ジュースまで奇抜な色ばっかりなんだね冷や汗
なんかどれも赤いんですよね。。。

ひとつチャレンジャーで買ってみたら、
もう甘すぎて甘すぎて!!(>◇<。)
大失敗。

これ1本飲みきったら、糖尿病確実だな、と早々にフタをキュッと。
オソルベシ、アメリカン。


このバスツアーも、宿泊先がみんな違うので、
各ホテルを順に巡り、お別れです。

シルフたちがホテルに着いたのは、22時。
結構、疲れましたね(-_-) お尻と腰が。

ツレは帰りのバスでも爆睡でした。
なのでシルフより元気です。
部屋に戻ると、「出掛けよう♪」とお声が。。。

ショーなんかは、一応明日に見るつもりだったんですが、
運がよければ、何かにお目にかかれるかもしれないってことで。

ふらふら〜とお散歩に出掛けました。
ツレが「腹が減った」と申します。
シルフは減ってません。「軽いものなら」と言ったのに、
連れて行かれたのは、
"PANDA EXPRESS"

知ってます?
なんか、ハワイとかにもあるらしく、有名なお店なんだって。
ハワイなんか行った事ないから、シルフは初体験。

なんて言うんでしょ。
ケースの中にある好きな料理を選んで入れてもらうって形式です。
チャーハンor焼きそば+2品、3品、4品で値段が違います。
当然、2品で注文。

それでも、めちゃくちゃ量が多いです汗
容器からはみ出してますがな冷や汗

味はね、おいしかったですラブ
焼きそば+唐揚の甘酢かけ+野菜春巻きを注文したんですが、
唐揚食べた瞬間、『チャーハンにすれば良かったぁ〜(T-T)』
後悔しましたね。飯が恋しくなる味付けです。

が、しかし。
濃い!

おいしいけど、味が濃い!

しょせん、腹が減ってないシルフ。
すぐ手が止まりましたねしょんぼり
ツレは腹が減ってたので、キレイに食べ終えてました拍手
「ごめんなさい」とポイして、お店を出ました。

巡れども、何故かショーは見れなくて。
ホテルの外で15分おきとかにやってるはずなのに、
全くあたらない。

夜景とかばっかり写真に撮って、
歩き疲れたので、ホテルに戻る事に。

エクスカリバー MGM

エクスカリバー ホテル   MGMグランド ホテル

ホテルを選んでた時、メルヘンなシルフは
エクスカリバーにめちゃ魅かれました^^
お城なんて、ステキじゃないですか〜ラブ

でも、本には「ファミリー用」とか「子供にぴったり」とか。
ある紹介サイトには「子供だましの部屋」とか
書いてあるし、何よりツレに反対されたので止めました悲しい
・・・キレイだよね〜?


最寄のコンビニで、遂に観念してお水買いました。
なんか外人さんみんなが飲んでる銘柄を。
ボトルが青くてキレイなので、それにも魅かれて(笑)

これは当りでしたねグッド
飲みやすかったです。
シルフは、「何で買ってまで水を飲まなきゃならんのだ(-"-)」
って日本では飲みません。水だよ? 味ないじゃん。
お茶ばっかりです。

でも、このお水はおいしかったです楽しい
名前、覚えてないけど汗
機内でもらったエビアンよりおいしかったです。


そんなこんなで部屋に戻ったのは、なんと26時!びっくり
朝の2時ですね。。。
風呂に入って寝たのが、たぶん4時冷や汗

ま、いつもの時間と言えば驚く事もない・・・か?

いよいよ、ラスベガス最後の日です。
明日はたぶん、これまでで一番歩くはず汗
それに備えて休みましょう。。。


| シルフ | | 18:38 | comments(4) | - |
ラスベガス日記 <第1日目>
鳥26日 ラスベガス世界一周早巡りツアー


ラスベガスに降り立ち、まず第一声。

暑っっ!! (゚Д゚;)


めちゃくちゃ暑かったです汗汗
予想以上に!

聞けば、気温は39度!びっくり汗

冗談じゃないっす・・・_| ̄|○lll
寝てない身体に、この暑さはかなりこたえました汗

湿気がない分、ホントにカラッとしてるんだけど!
暑いモンは暑い(-"-)


このだらけた身体に鞭打つように、
いらないオプションツアー巡りが強引についてきます。

こんなもの勝手に自分達でいくらでもいけるって。。。

このラスベガス・ツアー自体は、
添乗員なしの現地集合の現地解散。
いわば、ツアーとは名ばかりの、友と2人で行ってる様なもの。

その中で唯一、この初日にいらん観光がついてんの。
ラスベガスって、いろんな街をテーマにしたホテルがあるでしょ?
エジプトとかパリとか。
それらを巡るツアーなんです。

でもなんてことはない。
エッフェル塔ですよー、自由の女神ですよーって
ただひたすら歩くだけ冷や汗
もちろん、ホテルからホテルへはバス移動だけどね。

しかもめっちゃ時間短いの!!汗
時間ってもんじゃないな。
「はいここが○○です」って案内して、みんなが見たら終わり。

・・・いらね〜・・・冷や汗

自分達でゆっくり回るから、もうそっとしといて・・・。

でも、ひとまずここでアトラクションをいっこ見ました。
フォーラム・ショップス内の広場にて行われている、
『アトランティス』

神話の世界の神々が繰り広げる争いを、水と火を駆使して上演。
アトランティス アトランティス
アトランティス 火 アトランティス ラスト

見とれてたので、最初写真撮るの忘れてました^^;
アホですが、最初、この3人は人間が演じてると思ってた汗
人形です。

装置から水や火が出るのは、解るんですが、
剣からはどうやって火を出してるんでしょう・・・。

英語なんでストーリーはまったくわからないんですが、
ショー自体はとってもステキでした楽しい
最後に一番偉いんであろう、おじじ神様の背から
ドラゴンみたいなのが翼を広げて、火吐いて吠えて終わるんです。

うーん・・・内容が知りたい・・・ショック汗

巨大水槽巨大水槽

この舞台の後ろを、巨大水槽がぐるりと囲んでます。
像が沈んでるあたり、アトランティスの海底って感じで、
とってもステキですラブ

後は街の写真を。

ニューヨーク・ニューヨーク
ニューヨーク・ニューヨーク ホテル
ルクソール ゴンドラ・ライド
ルクソール ホテル  ベネチアンホテルのゴンドラ


これらを回って、16時頃。
みんな泊まるホテルがバラバラなので、
それぞれのホテルに送り届けられる。

各ホテル前にチェックイン手続きをしてくれる添乗員(?)が
待ち構えてくれている。
この観光に参加してたグループの中で、
シルフたちと同じホテルに泊まる人はいなかった。
シルフたちの宿泊先はこちら↓

モンテカルロ
モンテカルロ ホテル。

昼間に見ると、
ちょっと他に見劣りするけど、
ライトアップされると
かなりキレイですラブ


ホテルのチェックインが済むと、
滞在期間中の注意事項などの説明がされました。
それらが終わると、今度は必要以上に
オプションツアーの勧誘が。。。冷や汗

これがすんごいしつこいの汗
「イルミネーション観光」とか「アダルト観光」とか。
断っても断っても、食らいつくの汗
自分達では絶対に回りきれないから、
絶対にオススメだよ!!って。

「これを回らなきゃ、ラスベガスに来た意味ないよ!?
 いいの!? 自分達だけじゃ絶対、無理だよ!?」

って、最後の方は脅し入ってましたねしょんぼり

シルフたちの行きたいとこのツアーがあったんだけど、
他の余計なのもくっついてたの。
それいらないし、ツアーだと好きなだけ見れないでしょ?

しかも自分達でタクシーで行けば、2人で15ドル程度で済むのに、
そのツアー、1人60ドルもとるの!びっくり

もう、ふっざけんな! o(゚Д゚) と思って。

とにかく「いりません!」って断ってたら、
最後はホントに感じの悪い態度になってねぇ(-"-)
かなり腹が立ちました怒り


くたくたになって、部屋に荷物を置いて、
しばらく休憩してから、
初日の目的地・『ラスベガス・プレミアム・アウトレット』へ!

ダウンタウン付近に新しく出来たスポットだそうです。
もちろん、友の希望です^^;
シルフは何でも、どこでもいいんで☆

ホテルからタクシーで行くわけですが、
さてさて、通じるか。。。

ホテルマンがお客をさばいてゆきます。
ドキドキドキ。
ホテルマンがお客の行き先を運転手に告げてます。
ドキドキドキ。
いよいよです(>Λ<)汗

「ハーイ楽しい」笑顔で声をかけてくれます。
「ハーイ嬉しい」とりあえず笑顔で返します。

「どこに行くの?」と英語で言われ、あわあわしながら、

プレミアム・アウトレット・・・(>◇<)汗

"プレミアム"って言ったところで、
「Yes!楽しい
とシルフの言葉を遮り、運転手にペラペラと告げて、
車に乗り込ませますびっくり汗

走り出したぜ、おい!?
「プレミアム」はそこしかないのか!?
ちゃんと着くのかぁ〜!?冷や汗汗

2人でドキドキしながら、黙って乗っておりましたところ。


ちゃんと目的地に着きました〜\(T▽T)/拍手
ありがと〜桜

意味もなくチップも弾んじゃいましたよ(笑)


わ〜〜、お店がいっぱ〜い♪
とりあえず、かたっぱしから入っちゃえ〜〜〜楽しい

特に買うわけでもなく、最初は調子よく見れてたんですが。
友のこの旅、最大の目的である"COACH"のお店に入った時の事。

シルフはブランドに興味がないので、
熱心に見ることはありません。
我が家はみんなそうなので、お土産に求める声もないし。

そんなわけでぼーっとしてたら、
熱気にあてられて、イッキに気分が悪くなりまして冷や汗

外の熱気じゃないですよ?
中の熱気。

みなさん、すごいんですよ。
なんか・・・必死?

で、アメリカに来てびっくりしたのは、
店員同士のお喋りがすごいのね汗
レジカウンターに、常に4,5人いるんだけど、
ものごっつ大声で笑って喋り続けるのね冷や汗

客と話すのは、お金がいくらかって言う時だけ。
あとは自分達の世界。
これで手はしっかり物を包んでるから、文句はないけどさ。

この騒々しさと人混みに酔っちゃって。
友の側に行き、
「ごめん、シルフ、ダウン・・・(-△-)」
「うぉっ 顔、真っ青やんびっくり お茶しよ汗

と近くにあった、スターバックスで休憩。

まぁ、よく考えたら、ろくに食わず、ろくに寝ず、
ろくに水分も取らず、この39度の暑さの中をうろついてたわけ
だから、気分悪くするのも当然っちゃー、当然かも。。。汗

しばし休憩して、元気になってから再び探索。
でも、COACHは後回しにしてもらった^^汗

あるショップで、すごくイイ感じの、相方さんに超似合いそうな
シャツがあったので、迷わずゲットラブ

上にかかってたので、店員さんに取って貰いました♪
頑張りました。
「エクスキューズミー」と声を掛け、
「コレの、エックスエル(XL)楽しい日本語全開なんのその!

でも、
「エル? エックスエル??」
ちょっと困った顔された。

むむ!? 「L」って「エル」じゃないのか!?汗汗

わかんなくて、「Big」に変えてみたら、
「Oh! Yes、large! OKグッド

通じた楽しい拍手
そおか、「L」は「Large」なんだね〜。そりゃそうだね〜。

シャツだけで良かったのに、セットでディスプレイされてた
インナーまで勧められて、結局、それもゲット^^;
ま、どっちも良い感じで、全然バカ高いもんじゃないんで◎

そのお店はデザインの良いものが多くて、
一緒に、母君にとTシャツも買いました。

あと転々と見てまわり、気に入ったものを数点購入。
・・・全てお土産ですが・・・。

どうもこーゆーとこ来て、自分の物を買うって感覚が
シルフは弱いようです。
人の物を選ぶのって楽しいじゃないですか楽しい

21時を過ぎると、だんだん閉まってく店も増えたので、
再び、タクシーでホテルへ。

帰りも簡単。
「モンテカルロ」
とホテル名を告げるだけで、
「OK」
と向ってくれます♪ 楽チン楽しい

ホテルに着いたのが22時前ですね。
荷物を置いてから、今度はぷらりとホテル付近を散歩。

眠らない街・ラスベガス。
ホントに人だらけです。
各ホテルのライトアップがゴージャス拍手
シルフのお気にはこちら↓

パリス パリス
パリスホテル


24時前にはホテルの部屋に帰ったと思います。
コンビニとかショップを見て回りましたね♪

2日目はグランド・キャニオン観光です。
朝の6時にロビー集合なので、
お風呂に入り、早々に眠りに着きました。。。


| シルフ | | 23:54 | comments(9) | - |
ラスベガス日記 <成田〜機内>
鳥5/26 第1日目・成田にて


伊丹空港を8:30に飛び立ち、約1時間後に成田空港へ着。
そこで16:00まで待機するわけですが。。。

確か、お昼ご飯を食べた後に出国手続きしようと
1Fロビーに降りようとした時だと思います。
急に空港中が騒がしくなって、フラッシュがすごい勢いで
たかれるわ、黄色い歓声が上がるわ。

すぐに気づきました。
そうです。サッカージーコ・ジャパンです嬉しい

ちょっとミーハー心がうずいたシルフは、
爪先立ちして、人だかりの奥を覗いてみた。

「な、な。あれヒデじゃない!?(>▽<)」

と興奮気味のシルフ。
しかし、友は。。。

「知らん。サッカーとか全然興味ないもん(-_-)
 ヒデとか言われてもわからん」


しれ〜っと、明後日の方向を見てます悲しい
まぁ、確かにシルフもヒデとか宮本さんとか小野ぐらいしか
見てもわかんないんですけどね。。。
あ、ジーコは見ました楽しい

選手団が見えなくなると、とたんにマスコミがファンに
インタビューを開始!
デジカメで撮った画像を、テレビカメラで撮ってたり、
言わせてるんでしょうね、
「頑張れ! ジーコ・ジャパンP(^▽^)」って、
カメラに向ってガッツポーズ。。。

ちょっと、いえ、かなり、寒かったです(-△-)


それからの約4時間は、すごいですよ。
友が化粧品を頼まれてたので、その買い物をすることに
なってたんですが、これがどいつもこいつも最悪でショック

人に化粧品を頼むなら、ちゃんとカラーナンバーも言っとけ!!

シリーズがたくさんある様なので、
店員さんに紙を見せて出してもらおうとしたら、
「お色の方は?」
「!?」

何種類も頼んでるくせに、どれにも色番が書いてない!!びっくり

まぁ、頼むのに書かない方も書かない方だけど、
確認しない友も友だと思う。。。_| ̄|○


慌てて化粧品を頼んだ友人2人に電話してみるも、
どっちもつながらない冷や汗
メールいれても返事がない。

4時間の間、電話待ちですよ。。。しょんぼり

「どうしよう どうしよう汗
って友が焦るんですけど、どーしよーもないじゃないですか。

「解らなかったから買わなかった」と言えないなら、
ギリまで連絡を待つしか道はない。

ひたすらソファーにこしかけて、待ちましたね。
いやー、イスがあって助かった^^;

結局、ギリとまではいかないまでも、
「急げ!」って時間にお二方から連絡があり、
無事に買う事ができました拍手

いやー、迷惑な話です(-"-)


飛行機に乗り込み、あとはラスベガスまで。。。


シルフは飛行機が嫌いです。
それは別に「落ちるのが心配」とかそーゆーんじゃなく。

機内食がね。。。

これまた味の問題じゃなくて。

腹、減ってねーーー!! p(゚Д゚)

ってことです。

飛行機乗る前に、当然何かを食してるじゃないですか。
なのに、離陸1時間後に夕食が出てくるわけですよ。
んで、また何時間かしたら、朝食だか昼食だかが出される。

機内でじっとしてるのに、腹なんか減るかぃ!!

シルフは、この機内食がとっても苦痛なのです。。。(T_T)
喉は渇くから、飲み物のサービスはありがたいんだけど。
どっしりとした食事は苦痛以外の何ものでもない。
デザートのフルーツやヨーグルトだけ頂きます。

でも、みーんな、すごいキレイに平らげるんだよねびっくり
待ってましたとばかりに。
リズムよく出されてるってことなのかなぁ・・・。


さて、この行きしなの機内。
シルフはほとんど寝てません汗
眠くなかったのか、眠れなかったのか。
よく解りませんが。

窓際だったので、ずっと景色見てました。
アメリカの朝日も見ました楽しい
向こう時間の、朝の5時頃です。

友はずっと寝てました。
ま、普通はそうですよね。

そうして、朝、10時前に無事に
ラスベガスに着きました〜楽しい拍手

・・・この時点で、結構疲れてます(-_-;)
膝がね。かなりだるいです。




| シルフ | | 22:51 | comments(2) | - |
桜見散歩。
花見客ネタを書いて早々、やっと我が家もお花見です桜楽しい

夙川まで行って来ました♪

いつもシルフママは、
「お弁当持って行こうか。外で食べたらおいしいで〜楽しい
って言いながら、作ったためしがありません。

いつも現地に着いて、人様がお弁当広げてるの見て、
「おいしそうやな。今度は作って来よう!ショック
って言います。毎回それです。
先月の梅の時にも言ってました。

なんなんでしょう。
言わなきゃ気がすまないんでしょうかねしょんぼり


ま、それはおいといて。
阪急電車で「夙川」まで行き、川べりにずら〜っと咲いた桜を
見て歩くわけです。

今日はとってもいいお天気だったせいか、すごい人でした汗
電車の中でもベビーカーだらけだったし。

ソメイヨシノ つぼみも。

葉桜。 夢の競演。
葉桜なんですが、わっかりにくくて申し訳ないショック汗
隣は「葉桜とソメイヨシノ 夢の競演」ってタイトルです(笑)


満開。 儚く散るも。
サイド。

両側に植えられているので、
見事に咲き乱れた桜は、
川を挟んで枝先が
触れ合うんですよね拍手
かなりキレイで、
こうなると見応えがあります楽しい


今日ね間違えて画質の低い設定で撮っちゃってたんですよねしょんぼり
だからなんかはっきりしてないでしょ?
もう悲しいわぁ・・・悲しい

葉桜もホントはすごいキレかったのになぁ・・・汗
画質の悪いのを、更に小さくするから
余計に見づらくなりました。
伝わりにくい画で申し訳ない(T◇T)


でも、見事だったのは見事だったけど、
なんか以前に比べて桜の木が減ってるような気がした。

昔はもっと桜桜してたような気がしたんだけど、
今日は、松のが目に付いた☆
まだつぼみの木も多かったせいかなぁ・・・。
ま、減ってるわけないしねぇ・・・^^汗

で、ここをずっと歩いてくと、「苦楽園」になります。
ここからが大変でしたショック

シルフはてっきりそのまま帰るのかと思ってたら、
パパさん、歩く歩く。

ちゃっちゃか一人で先を歩いてくんですよ汗汗
どこに向ってんのかさっぱりです。

西宮市になるわけなんですが、ここいらはもうとにかく坂!
「車がなくちゃね!」ってぐらいの急激な坂道なんです冷や汗
そこをずんずん歩いてくわけですよ汗

ただの坂道。
車がビュンビュン通ってるただの道。
桜なんてありゃしません。

何を目的に歩いてるんだ!?
って思ってたらパパさん。
途中に地図の看板があって、それを見ながら
「現在地はぁ・・・、おぉ、こんなトコ歩いてんのか!」


え!? お父様!? (゚Д゚;)


「どっかに向ってるんやないの!?」
「いやぁ? 散歩や」
「・・・・・・」
「でも駅はもっとこっちやなぁ、あの辺で曲がろうか」

駅は地図にすら載ってない程の遠く離れた場所。。。冷や汗

おいおいおい汗汗

ひたすらに歩き続けましたとも。
桜も何もない住宅街を延々と。。。

そうそう。すごい住宅街でさ!
1軒1軒のお家がすごいの!
どこぞのデザイナーさん設計か!?って感じのお家ばっかり汗
すごい変わったのが多くて、中見たかったなぁ〜o(>Λ<)o

でね、よく住所の番地シールが塀とか電柱に貼ってたり
するでしょ? それと同じ感覚で、

高級住宅区域って看板が立ってんの!!びっくり

わざわざ言われなくても、見りゃ解るよ!!ショック汗

いやー、すごいとこだよ、西宮。。。

で、結局歩きに歩いて、関西学院の「学園花通り」を歩き、
「甲東園」って駅に着きました。

かれこれ、4時間歩き続けです_| ̄|○lll


駅名で言うと、「夙川」→「苦楽園」→「甲陽園」→「甲東園」
"散歩"ってくくりでいいのか、これ。。。しょんぼり

・・・・・・頑張りました拍手
| シルフ | | 22:03 | - | - |
和歌山・白浜 旅行記。
ただいまでーす楽しい
早速日記をアップしたいと思います。
※長いです。
 スクロール大変だと思いますが、よろしくどうぞ^^汗


あ、ちなみに今回も家族旅行です嬉しい汗
色気がないやね ハハン汗

天気予報通り、3/1はジャジャ降りでしたしょんぼり雨
まぁ、車だから雨でも楽なんだけど、気分的にね。。。
何もピンポイントに当らなくても・・・って感じでしたね。

初日は雨だったので、観光予定の1箇所だけ寄りました。
他は晴れてないと無理なのでしょんぼり

で、訪れたのが「南紀/白浜 グラスボート」ってものです。
(HP飛べます)
グラスボート
船は4種類程あるんですが、
今回はこれしかなかったです。
竜の船に乗りたかった・・・しょんぼり

一応、すごい雨だったから
やってるか確認してから行きました。
船自体は動かしてるんですが、
名物の海女さんショーは、海荒れの為、中止だった・・・悲しい
船内。
テーブルがこんな風に
透明ガラスになってて、
海底が覗けるようになってます。
みんな・・・っても貸切状態で
我が家だけ
だったんだけど、
ずっと下向いたままで、ちょっと異様(笑)

お魚。こんな感じでお魚さんが
泳いでるのが見えます♪
本来は海女さんがエサをまいて
魚を集めてくれるそうなんですが、
今回はなかったので、そのせいか
あんまり見れませんでした。。。しょんぼり
種類もいなかったしね。

円月島
せっかくの円月島
雨のせいで、船の窓越し撮影(-_-)
鎖やら水滴やら邪魔なり〜。
晴れた日に、穴から見える夕陽が
美しくて有名ですね。


初日はこれだけ。終わったらホテルへチェックイン。
めちゃめちゃ早かったですよ冷や汗
3時半頃には着いてたんじゃないかなぁ〜汗

しばらくみんな部屋で寝てましたもん(笑)
やがてむっくり起き上がって、お風呂へ温泉

これまた貸切状態で拍手
いや、宿泊客はたくさんいたんですけど、
やっぱり早いからでしょうね・・・^^汗
おかげでの〜んびり、ゆったり入れました♪
もちろん、泳ぎましたともグッド

ちょっと悩んだけど、せっかくだから・・・って
暴風雨の中、露天風呂にもつかりました( ̄Λ ̄)
寒いだけなんで、すぐ出ました(笑)

さてさて夕食。
会席・フランス料理・鉄板焼きから選ぶんですが、
シルフたちは鉄板焼きにしました。
これがね、すんごいおいしくて!ラブ
海の幸とステーキが盛りだくさんで、
どれもすんごいおいしいのo(>▽<)o

すんごい大満足で、朝食にも期待してたら
これが大ハズレ!! びっくり汗
バイキングだったんだけど、品数少ないし、
何よりパンがまずい!!

パンのまずいホテルなんて、許せない!! 怒り

星5つから一気に2つぐらいまで減っちゃった感じ(-"-)

まぁ、でも2日目はキレイに晴れたから、良しとしよう!
と、テンションもあげてホテルを出たんだけど。。。

海のすぐ側にあるホテルだったんですね。
2日目は晴れてるけど、すんごい強風だったんです。
しかも海風が直接 吹き荒れてるんですね。

ホテルの玄関出てすぐ階段なんですが、
強風に負けて、シルフはよろめいてこけたんですしょんぼり
どうもその時に足をぐねってやっちゃったみたい。。。

痛いのは痛かったけど、さほど気にならなかったんだけど
いろいろ遊びまわってるうちに、じわじわ痛くなってきて
帰る頃には、気持ちちょっと腫れてた冷や汗
ただ今、湿布臭い女です汗

ま、それはさておき。
2日目の行程、第1。
三段壁
三段壁拍手
すごいでしょ〜!?


三段壁
シルフはこーゆー、
断崖が大好き!!
崖っぷちとかすごい好き♪
本当は下まで降りて行きたい!
が、ここは降りれないの。
上から眺めるだけです。


しかーし。ここには三段壁洞窟ってのがありまして。
エレベーターで降りて、見学できるんです拍手
あ、当然、見学料が要ります☆
三段壁洞窟
洞窟内の写真。
海が荒れてたから、すごい勢いで
波が入り込んできてました拍手
音もすごいんですよ!
ママさんはかなりビビってました。

三段壁洞窟
この↑の穴から入ってきた波が、
右写真の突き当たりに激しくぶつかって、
波しぶきがすごかったですo(>▽<)o
キャーキャー言いながら
一人はしゃいでました^^

さ、次の行程は。
千畳敷 上から。
千畳敷でーす拍手
これがまず普通に撮ったモノ。
どってことないように見えるでしょ?
ところがところが!
わかりにくいと思いますが、
下の写真の左に丸い建物があるでしょ?
そこからズンズン降りて来れるのだ楽しい
何度も言いますが、シルフは断崖が大好きラブ
結構な距離あるんですけど、めちゃ元気に降りてって
波際まで行きましたvv

千畳敷

波が来るよ。  波が来たよ。
こんなに海の近くまで来れるんです♪
波が荒いから岩場にまで乗り上げてくるの楽しい
すんごい楽しかったです。

さて第3の行程は、「海中展望台」
海づくしです(笑)

その名の通り、海中が見れます。
螺旋階段をぐるぐる降りてくと、水深8mの青い海の中です。
丸い窓がいくつもあって、そこから海を眺めます。

いろんな魚がいるはずなんですが、
同じのしかお目にかかれなかった・・・しょんぼり
海中。  海中。
こうやって海を見てるのは、全然、飽きません。
ずっと見てたいくらいです。
神秘の世界には魅了されます。

さて、ここをあとにしたら、最後の行程、
アドベンチャーワールドです拍手

みなさん、"オルカ"が死んじゃってたって知ってますか??
シルフは知らなかったんですよぉ悲しい
オルカに会えるの楽しみにしてたのに、ショックでした。

何やら幼稚園の遠足組やら卒業旅行のグループが
いくつも来てて、えらい大盛況でびっくりびっくり
あんなにまだ人気があるとは・・・汗

パンダもサファリの動物もみんなみんな寝てたよしょんぼり
あ、唯一、サファリ見学の列車の横を
チーターがついて来て、すごい間近で見れて感動した楽しい拍手
チーターと百獣の王・ライオン(♂)が大好きなのだラブ

イルカショーも見たし、おみやげも見たし、
動物と触れ合ったし、大満足で帰路に着きました☆

いやー、何だか久々に充実した1日を過ごしました楽しい
温泉でゆっくりはどこへやら、
すっかり海一色となっております汗

海色で皆様も癒されてくれたら嬉しいな。。。

・・・癒される前に、長すぎて読み疲れるか・・・_| ̄|○lll
いつもいつもすいませんショック汗

おまけ。


三段壁洞窟の映像です。
ホントはこんなもんじゃないんだよぉ。
水しぶきがすごいあがってたんだけど、
よりによって小さい波の時に撮っちゃいました。。。
ま、感じだけ味わって下さい。
| シルフ | | 14:20 | - | - |
神戸・メリケンパークへ。
今日は、神戸のメリケンパークへお出掛けだ〜o(^0^)o
うーん、3年ぶりくらい?
メリケンはの〜んびりできるので、大好きですラブ

週末は天気が悪いと言ってたので、心配でしたが、
すんごい、いい天気晴れ
メリケン日和です拍手

土曜日と言うこともあって、家族連れが目立ちましたね。
メリケンは、芝生とかあるし、広いしで、
犬のお散歩コースにもってこいのようで、たくさんいます。

シルフたちは、メリケンに行くと必ず、
モアイ像のような物の前に陣取ります。

メリケンに行った事のない人は、わかんないかもだけど、
モアイ像のような物がね、4体かな? ちょっと高めの石段の上に
作られてるんです。ちょっと広めの空間なんで、
そこに座れるようにもなってます。
正式には、神戸海援隊の碑っていうのかな?

いつものようにそこに座り、まだ昼なんで、すんごい熱い
日差しの中、くつろぎ始めました。
ただ、ひたすら座って、海眺めるだけなんだけど、
これが落ち着くんだ〜(=◇=)

昼の海
そこから撮った写真です。
ほとんどの人が、映ってるように
海の柵付近の階段イスに
座っていちゃつきます^^
シルフたちは、海とその人々を
眺めます楽しい


昼のオーム
ちょっと逆光で見にくいですが、
オリエンタルホテルです。
初めて見た時から、シルフたちは
これを“オーム”と呼んでいます。
『風の谷のナウシカ』の
オームです^^
・・・見えるでしょ?


さて。
いつものようにぬぼ〜としていたシルフたちに、
突如、奇襲がかけられました!

何やらもぞもぞする・・・。
何かしら・・・・・・って、視線を送ったその先にいた物の正体は・・・!!

ポッキー
うさぎーー!!びっくり
かわいいーーo(≧▽≦)oラブ
毛、フサフサ〜♪
シルフ、太陽しょってたので、
必死で撮るシルフの影が
邪魔ですが・・・汗


かじるポッキー
人懐っこいウサギで、
シルフの上着を
カジカジしてます楽しい
ラブリーですねぇ〜ラブ
相方との間に割って
入ってきやがりました。
いい根性です^^


シルフは、うさぎをこんなに間近で見たの初めてなんです。
飼った事ないし、友達で飼ってる子もいなかったし。
こんなにふかふかしてるとは、思ってなかったし、
こんなに懐くものだとも思ってなかったんで、
この可愛さにかなりメロメロでしたときめき

このうさぎは、すごく自由にこの空間を走り回っておりました。
すぐ飼い主さんのところに戻っていっちゃった。
ところがところが・・・・・・。

新手の奇襲です!!

隠れるチョコ
今度は茶色いうさぎです!びっくり
2匹もいたのか!!
この子もまた人懐っこい(>∀<)


どべしゃ
力でねじ伏せてるわけじゃ
ありませんよ!?汗
撫でられて、気持ちよくって
リラックスモードな
だけですからね!?汗
しかし、"どべしゃ"って
感じですよね・・・。
両手両足、伸びきってます
から・・・。


ちなみに、名前が、茶色い方が、チョコちゃん。
白い方が、ポッキーちゃん。
2匹合わせて、「チョコポッキー」です拍手
ホントの話ですよっ汗汗

行って、2時間くらい、ずっとうさぎと戯れてました楽しい
なんか、チョコちゃんの方が特に寄ってくるんですよ。
モアイにだらっともたれてると、モアイとの間に
小さな三角の空間が作られるんですね。
その狭い空間に入り込むんですよ冷や汗

シルフの横にカバンとか置いてたんですが、
それ飛び越えてもぐりこんでくる姿は、ちょっと笑えます^^;
相方側には何も障害物がないんで、
こっそり、ひっそり、気がつけば入り込んでるって状態でした☆
その度に飼い主さんに渡すんですけどね。

小学生くらいの女の子たちかな。
お母さんと一緒に家族で来てはりました。
犬はたくさん見かけるけど、うさぎは珍しいので、
他の方からの熱い視線を一身に受けてたうさぎーズでした。


そうして、3時くらいには飼い主さんたちが帰り、
ウサギが去り、静かになりました。

さすがに日が落ちてくると、気温がイッキに下がります。
真冬に行くと、かなり凍えます。
今日は割と過ごしやすかったですね♪

落陽
夕日です。
幻想チックですね〜。
夕焼けは大好きです楽しい


夜のオーム
夜のオームの姿です^^
青いライトが点灯すると、
本当にオームそっくり・・・。
すっかり日が沈んで、暗くなると、
もっと映えてキレイなんですが・・・。


相方は明日お仕事なので、名残惜しいが早々に退散することに。

で、神戸・メリケンと言えば、これでしょう!
ってことで、撮ってきました。

メリケンパーク
結構、キレイに撮れたのではないでしょうか拍手
メリケンはやっぱり、夜景がキレイなところです。

久々に外でゆっくりできたので、
楽しかったです楽しい
| シルフ | | 23:56 | - | - |
行って来ました、地球博!
ただいまでーす♪
昨日の23時頃に帰宅しました〜。
疲れてそのまま爆睡です☆

日帰りだけど、絶対疲れてるだろうから
本日はお休みを取ってたんですが、取って正解でしたね汗
足とかだるいだるい・・・・・・。しょんぼり

さてさて、地球博桜
いやー、楽しかったです!!(≧▽≦)ラブ

予告(?)通り、朝の4時に起きて、JR大阪駅近くの
中央郵便局前に集合し、バスに乗り込む事、4時間!
着いたよ、愛知県!拍手

眠いんだけど、バスの窓から観覧車とかが見えたんですね。
それで、友達と2人大興奮で、
「今日はずっと、“ぎゃ”つけて喋るぞ楽しい
「とりあえず、“えびふりゃ〜だぎゃ”は言っとかなあかんやろ」

・・・・・・・・・・・すいません、アホなテンションで・・・・・・汗


駐車場から歩く事10分。(絶対もっと歩いてるって・・・)
ようやく北ゲートが見えました〜拍手
北ゲート
モリゾーとキッコロのお出迎え看板です。
もっと近くで撮りたかったけど、
ゲートはもっと右奥なんで、
容赦なく急かされるんですよ汗
後ろから押されるしね・・・。


そして、当然入場にも結構、時間がかかります。
セキュリティーチェックって言うんですか?
カバンチェック見るして、空港みたいに
金属探知機の扉もくぐりました。

やっと、中に入れました〜♪
11時半でーす。帰りの集合時間が17時50分!
急いで並ばねば!!汗

「サツキとメイの家」が抽選にハズレたので、
シルフたちの目的は、「長久手日本館」
「ワンダーサーカス電力館」

ブログ上で見たい見たいと言ってた、マンモスと万華鏡
マンモスの事前予約なんて出来なかったし、
当日の整理券配布は、到着時には終わってるしで、
断念せざるを得なかった・・・・・・悲しい
あぁ、マンモスぅぅ・・・・・・_| ̄|○lll

万華鏡は、2人の中では3番手だったんで、
時間があれば・・・ってことにした。

北ゲートから入ったので、すぐそこにある
「ワンダーサーカス電力館」から並ぶ事にした嬉しい
ワンダーサーカス電力館
待ち時間90分
即並んだので、全体像を
撮り損ねたしょんぼり
見えるかなぁ?
飛び出たガラスに映ってる、
電車型ライドに乗って見学です。
これは、本当にすっごい
良かったです
楽しい
8つの世界を体験できるんですが、もう、とにかくキレイ!!

出発すると、まず巨大な万華鏡の中を
上昇しながら通過するんです。
万華鏡トンネル、感激しましたー拍手
その後、ブラックホールに吸い込まれ、
星々の輝きの中、青い地球が現れ・・・・・・。
ため息が出ましたね拍手

その後、もっと感動するのが、「四季」を演出した空間。
もうすごかったです!! 鳥肌がたちましたびっくり
白い木々たちがたくさん所狭しと並べられてて、
ライトで四季を演出します。

暖かな春緑に溢れ蝉が鳴く夏紅葉に燃える秋雪の冬・・・。
すごいなぁ・・・・・・って素直に感動しました。

あと、外からも見えてたあのガラス空間ですが、
あそこは、中からライドに乗って万博会場が見渡せるんです♪
なんか遊園地気分ですごく楽しかったですo(^◇^)o

待つ事90分。乗って10分・・・。
でも、すっごい満足ですvv

時間は13時半。
さすがに何か食べたいなぁ・・・と思いつつ、
「長久手日本館」のある西ゲートへ向かいます。

途中に外国館のレストランなどのエリアがあるんですが、
こんな状態でした。↓
うじゃうじゃ〜
人・人・人〜〜〜びっくり
歩く人・並ぶ人で
ごった返しです汗
歩けるのか!?と階段の上から
かなり不安な思いでした冷や汗
当日の来場者数、19万人!!


当然と言えば当然かもしれませんが、
地球博には、屋台とゆーか、ワゴン販売が
ペットボトル以外ないんですよ・・・・・・汗

ちゃんと食べ物エリアに行かないと、手に入らない!
こっちとしては、並びながら食べて、
時間節約したいじゃないですか・・・・・・(>◇<)
レストランに入る為に、何時間も待つなんて無理!

せっかく来たんだから、外国料理を味わってみたかったけど、
そんな希望も投げ捨て、どこでも口にすることのできる
大阪名物たこやきを手に、
いざ「長久手日本館」へ!!P(>▽<)

長久手日本館と大地の塔
手前の横長のハリボテ
みたいなのが、
長久手日本館。
横とゆーか後ろにあるのが、
大地の塔です。
とにかく両方、デカイ!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・160分待ち・・・・・・・・・・・・・。

たこやき食べて、水分補給しながら、延々待ちました(-_-)
晴天!
そうそう、忘れてたけど、この日は、
本当〜にいい天気でした。
前日までの台風なんて、
どこへやらって感じで、
太陽が熱く熱く
照り付けておりました・・・・・・晴れ


お土産屋さんもすごい行列で、
なかなかレジへ辿り着けない有様なんです。
お土産は買いたい・見たいので、その時間も考えると、
160分待って、所要時間は40分。
推定終了時刻16時50分。
遅くても会場を17時半には出ないと、
バスに遅刻してしまう。

お隣が大地の塔【万華鏡】なんですが、こちらが100分待ち。
シルフたちは悩んだ。
せっかく来たのだ、お土産は見たい・・・。
しかし、それだけ並んででも見たいのはどちらか!?


・・・・・・お土産を諦めました・・・・・・。
サイズが全然違うけれども、万華鏡は最初に体感してるし!
と、言い聞かせショック汗

さすがに途中、ふらっとなりましたね冷や汗
で、喋る元気もなくなるし^^;
「暑いね」しか出てこない。

やっと入れました〜(T◇T)
シルフが何故ここに来たかったか。
360度の大型スクリーンによる映像によって、
海中や宇宙を体感できる
ってのに、魅かれたんです!

いよいよ、その部屋です!
床の両サイドがガラスになってて、360度天球型スクリーン!
雲の上から、だんだん地上へ降りて行き、そして海中へ・・・。
下も横も頭上も、魚の群れ!拍手
足の下をエイとかが、泳いでいくのは、面白い!

そして、映像は宇宙へと切り替わります。
宙に浮いているようなあの錯覚は、本当にリアル!びっくり
何より、青い地球は、本当に美しい・・・・・・拍手

『うわぁ・・・・・・』って思うところで、上映終わり汗
急に終わるので、ちょっと場内から苦笑が起きました☆
もう少し、長くてもいいのになぁー。

そして、次に「森林空間」へと移ります。
ここは、唯一、写真撮影が許可されています。
森林空間
光・音・香り・映像などで
作られた森林空間です。
何かすごい癒される空間です。


葉っぱ
木をイメージしたもの、
だと思います^^;
すごく不思議な空間でした。



とにかく幻想的な空間で、圧巻でしたね拍手
周りからも、「ここが一番好きー」って声が
いくつも聞かれました。
160分待っただけありましたねーvv

そして、意外にも予定より早く外に出たので、
しっかりお土産を買う事も出来ました楽しい

すごい並んでる大き目のお店はやめて、
小さめのお店で買ったのが良かったのかも。
まぁ、その分、種類とか少ないんですけどねしょんぼり
少ないからこそ、さほど悩まずに買えたんだけど☆

満足しながら、北ゲートまで折り返します。
帰りは、グローバル・トラムという3両編成の電車みたいなのに
乗って楽をしました♪
歩いてる人とそんなに速さは変わんなかったけどね^^;
ま、これも記念です楽しい

帰り時のお空がすごくキレイだったので、これも載せてみよう。
夕暮れ

結局、回れたのは2ヶ所だけ汗
せっかくだから外国館とかも
見れたら良かったんだけど・・・・・・。
日帰りで、全てのパビリオンがあの待ち時間じゃ無理(>_<)汗

食べ物も、外国料理、もしくは愛知らしい物が
食べれたら良かったけど、結局たこやきだけだししょんぼり

でも!
見たいと決めた2つは見れたし、
その2つともがハズレじゃなかったし、
すっごく楽しかったので、大満足ですp(^-^)q



| シルフ | | 22:55 | - | - |
信州・御嶽山
ちょっと遅くなりましたが、
旅日記をアップさせて頂きます。

8月7,8日に家族で長野県木曽御嶽山に行って来ました。

我が家は昔から夏になると旅行に出掛けます。
昔は2,3泊する遠出旅行が多かったんですが、
今はそんなに休みも取れないんで、1泊2日が基本となりました。

だいたいいつもは、どこに行きたいか聞かれるんですが、
何故か今回は、ほぼ父の独断で行き先が決定されました汗
なので、直前までどこに行くのか解ってませんでした^^;
なんか、「山と滝を見に行く」「ふうん」って・・・。

そして、いざ当日!
3時間で現地へ着くってことで、家を朝の9時に出発し(車)、
お昼をどこかで食べて、山か滝のどちらかを見てから、
ホテルにチェックイン!って予定を立てていた我が父。

しかーーーーし!

現地に着いたのは、昼もまわった15時!!
ろ、6時間もかかってますやんっ!!びっくり
予定台無し汗

・・・・・・父よ。
3時間って数字は、一体どこから・・・・・・_| ̄|○

まぁね、シルフは後部座席で寝てるだけなんで、楽なもんです。
ひたすらに運転する父。
その横で、気遣いから重い瞼を必死で持ち上げ、睡魔に耐える母。
2人とも、よく頑張りました拍手

予定が大幅に狂ったので、ホテルに向かう道すがら、
一番近い観光スポット1箇所にだけ、立ち寄りました。
猿橋渓谷
「猿橋渓谷」です。
今の時期は緑が生い茂って、これもまたキレイなんですが、
見頃は、紅葉の美しい10月中頃だそうです。

そして、ホテルへチェックイン。
そしたら、ロビーはゴルフのバッグだらけなんですよ。
そこいら中に並べられてて、お客さんも大半がおじさんの集団。

このホテルは、とゆーか、この辺一体は
ゴルフ客をメインとしているようです。(冬はスキー・スノボー)
よく見れば、ホテルの裏とゆーかすぐ側に、
それは立派なコースゴルフが・・・・・・。

「いやいや、社長の腕には敵いませんよ、わっはっは」
「いやいや、君こそ腕をあげたらしいじゃないか、わっはっは」

・・・・・・そんな会話が聞こえてきそうな雰囲気でした・・・。

そんなわけで、ゴルフなんぞに興味のないシルフ家は退屈で×2
早々とお風呂に入り、夕食を食べ、20時に就寝です!

「山の天気は変わりやすいので、午前中には出掛けた方がいい」と
ホテルの方に言われたので、翌朝9時にチェックアウト。
御嶽山に向かいます。

御嶽山(おんたけさん)
標高3067mで、長野県と岐阜県にまたがってそびえ立つ活火山。
古来から人々の信仰を集める山でもあり、
今でも白装束に身を包んで、山頂の奥社を目指し登山する人々が
多くいらっしゃいます。

ひとまず、6合目までは御岳ロープウェイでひょひょーいと♪
そこから、山頂目指して3時間歩き・・・・・・・・・ません!バッド

シルフ達はロープウェイで行ける展望台までで十分なのです^^
ふらりとお気軽に行って登れるほど、登山は甘くないですからね。

御嶽山 01御嶽山 02

御嶽山・標高2150m地。
雲一つない快晴なら、この場所から
曽駒ヶ岳、北・南アルプス、乗鞍岳、八ヶ岳、浅間山などの
山々の大パノラマが楽しめます。
残念ながら、この日は雲が多く、はっきりとは見えませんでした。
それでも、空と山の境ない青さは、
とてもキレイで見応え十分でした楽しい

次に訪れたのが大好きな滝ですvv
こもれびの滝 全体
「こもれびの滝」です。
全体を映したかったので、ちょっと遠い感じですね。
高い所から大量の水が流れ落ちる様には
圧倒されますねびっくり
こもれびの滝 
かなり近くまで寄れたので
行って見ました♪
水はキレイに澄み、すごい冷たくて
気持ちよかったです楽しい


少し登るともうひとつの滝があります。
不易の滝
「不易の滝」です。
こちらは水が少なく、感じとしては、
もひとつ・・・・・・かな汗


両方に言えるのですが、冬場がオススメなようです。
雪に覆われ、所々につららが下がり、
それでも水は流れ。。。
それはそれは、情緒にあふれ幻想的です。

ここで、ホテルから頂いたおにぎりで昼食をとりました。
滝を見ていると、心が和みますね。
外で食べるおにぎりは、また格別においしいですしねラブ

2日目の日程も終了し、帰路へ。
なにせ6時間もかかるのです。
お昼過ぎには出発しないと、えらいことになりますからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・渋滞につかまり、帰りは7時間かかりました・・・・・・冷や汗

やっぱり寝てるだけのシルフですが、
さすがに疲れました・・・・・・しょんぼり

帰りはくら寿司に初めて行ってみました◎
結構、おいしいんですね楽しい
ハンバーグむらさきいも
特においしくて、気に入りました♪
・・・いもはデザートですが・・・。

そして、我が家〜!
やっぱり、我が家はいい!(>◇<)
そして、置いてけぼりで寂しくて死にそうだった黒猫のお出迎え!

ただいまです。




実は昨日にアップ予定でした。
9割書いていたところで、しょーもないミスから、
全消えです・・・・・・(T◇T)

それはそれは、頭を掻きむしるほどに腹が立ちました。
気を取り直してもう一回・・・・・・・・・ダメでした。
もう書く気も失せて、ログアウト。

今日、書き上げれて良かった・・・。
ミスって、なんて怖いんでしょう・・・(=△=)

| シルフ | | 22:30 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ


SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop